So-net無料ブログ作成

"JIYUJIZAI"な時間を…アンダーズ東京 AOスパ アンド クラブ [-アンダーズ東京]

正直、ディスプレイされているだけだと思っていました…

DSC00103.JPG

この後始まる、ワクワクな世界へ、ようこそ!




お休み期間が長かったので、ブログ更新のペースがなかなか掴めません。
気がつけば、もう6月も半ばとなりましたが…
ブログ復活するなら、やはり自分らしいトコから始めるのがいいでしょう!
ということは…

DSC00331.JPG

そう、6月11日開業の虎ノ門ヒルズに登場したラグジュアリーホテル、アンダーズ東京!
そして、今やレストランと同様に各ホテルのスタンダードな施設として定着しつつあるSPA、ここアンダーズ東京にもオープンしました。それが「AO(アオ)スパアンドクラブ」です。

これまでホテルのスパを色々と紹介してきましたが、ここ1年以上はこうしたスパへ行くこともできない状況でした。
でも、スパへの思いは決して消えていません!
アンダーズ東京が開業すると聞いて、真っ先に考えたこと。
「今度こそ、行くぞ~!」
一度スイッチが入ると、行動は早いのが自分。ホテルスパに関する情報がサイトで告知されるや否や、早速メールで問い合わせ、そして、あっという間に予約…
行動力はまだ衰えきっていなかった~(^^

こうして、開業間もないこのAOスパのレポをお届けすることとなりました(笑)


ホテルは虎ノ門ヒルズ47階から上の最上層階に位置しますが、「AOスパ アンド クラブ」は、37階と一回り下のフロアに開設されました。

DSC00097.JPG

ホテルフロントのある51階まで昇った後、客室階も含めた下層階行のエレベーターに乗り換えて、スパのエントランスに向かいます。
いつもながら、いや、もの凄く久しぶりの「ワクワク」感です!

DSC00099.JPG

出迎えてくれたエントランス。高い天井と奥行きのあるロビーに、早くも気持ちは高まります。
そのまま直進、といきたいところですが…スパの受付は、この左手側。

DSC00390.JPG

こちらがフロントになりますが、これまで訪れたスパとはかなり違った感じです。
中央に3脚あるイスの向こう側のテーブルに並べられたのは、ハーブやフルーツの数々。最初にご紹介した写真がそれになりますが、これらの自然素材が持っているサイクルのように、我々身体の中に宿っているリズムを呼び戻し、整えていくというコンセプトを表現しているようです。

(もっとも、この後始まるカウンセリングで、ここの意味するところはそれだけでなかったのを知ることになりますが…)

DSC00132.JPG

ウェルカムドリンクに出てきたのがこちら。アルコール抜きの甘酒と抹茶をブレンドしたものです。
いずれも日本独自の食文化であり、アンダーズホテルのコンセプトである「そのホテルの存在地の文化を最大限取り入れること」が、こうしたところにも現れています。
甘酒入り、かつ、アルコールも入っていないので、抹茶独特の苦みが緩和され、非常に飲みやすかったです。

これをいただきながら、本日のスパのカウンセリングが行われます。


本日お願いするスパトリートメントのメインメニューは「JIYUJIZAI」。
ローマ字読みでそのまま「自由自在」にゲストの要望に合ったメニューを組み合わせたコースとなっています。
最低90分以上でボディ、フェイシャルなどから2つ以上のメニューを組み合わせることができます。
もっとも最近はこのように「時間帯」だけを決め、その中で複数のスパメニューを組み合わせるのは標準的なサービスとなっているので、さほど目新しい感じもしませんでした。
ただ(くどいようですが)この後に他との違いを実感することになります…


AOスパでのカウンセリングシート、質問はちょっと独特です。

 「あなたの好きな季節は?」(回答:春/夏/秋/冬)
 「お気に入りの場所はどこ?」(回答:海/街/田舎/その他…)

ゲストの好きな季節や場所を基に、その日のトリートメントがより「その人に合った」ものになるよう、こうした質問を入れているとのこと。施術中の音楽も、その人の季節感や気分を意識したものに設定してくれます。まさにゲストのための時間、それがJIYUJIZAIなのです。

もちろん、自分が選んだのは…「夏!」そして「海!」
このブログを以前からご覧の皆さんには簡単な問題でしたね~
(それだけでなく、この日は梅雨の最中ということもあってかなり蒸した感じのある日だったので、フレッシュな感覚を自分自身が呼んでいたのかもしれません)

そして、担当セラピストのSさんと一緒に、この日のメニューを決めていきます。
2時間のトリートメントを設定していたので、その中で自分がやりたいことをストレートに伝え、これに基づきメニューを決めていきます。この日は結局、

 
 ・ボディスクラブ30分(元々乾燥気味かつ、最近身体のケアを怠っていたので…)
 ・ボディマッサージ60分(定番です)
 ・フェイシャル30分(顔をケアしつつ、頭皮、スカルプケアもお願いしました)

となりました。

で、トリートメントの最初にはスクラブ付のフットバスがあるのですが…

 「どんな香りがお好みですか?(ミント、ラベンダー、あと一種類、なんだっけ?)」
 「今日はちょっと蒸しているので、ミントですかね~」
 「では…」

と、おもむろに

DSC00133.JPG

おっと、フロントにディスプレイされていた(と思っていた)ミントの葉を直に摘みはじめました。
かなり意表を突かれましたが、香りを一番実感できるのは、まさに自然に生息している状態そのもの。こういうことか~♪

DSC00134.JPG DSC00135.JPG

(写真の右に写り込んでいる青い服は、セラピストさんのユニフォーム。とても綺麗な「AO」です)

そして、スクラブの原質である塩の中にミントを入れ、すり鉢の中でこすり合わせていきます。
その場にいるだけで、ミントの爽やかな香りがあっという間に広がってきました!
予め用意されたものでなく、その場でゲストと一緒に創り上げていく、これもJIYUJIZAIのコンセプト、なのでしょう。

ボディスクラブも、これと同様に、今度は保湿効果の高い砂糖をベースに、ブルーベリーを加え(これもその場でチョイスしました)同じように創り上げていきます。

DSC00138.JPG

こんな感じで、ブルーベリーのスクラブ、完成です。

DSC00139.JPG

さらに、本日のボディマッサージで使うオイルを、4種の季節の中からチョイスします。
ラベンダーとセージの香り漂う「夏」のオイルをセレクトしました。もちろん、先ほどのカウンセリングと同じものである必要はなく、この場で一番気に入ったものをチョイスできます。

この間、約30分。かなりの時間がかかりましたが、ハーブブレンドも含めれば、確かに時間は必要ですね。

DSC00140.JPG DSC00142.JPG

ちなみに、フェイシャル等のトリートメント粧材は、スペインのSPAブランド、Natura Bisse(ナチュラビセ)もしくはフランスのブランド THEMAE(テマエ)のいずれかから選ばれますが、今日はテマエでということになりました。
ちなみに、この「テマエ」、フランスのブランドなんですが、元の意味は日本の茶道の「お点前」から来ているそうです。茶の成分には抗酸化作用の高いポリフェノールを多く含んでいることから、肌の老化を遅らせるアンチエイジングの効果も非常に高いとのこと。
40代後半になる自分としても、「若さを維持したい!」という気持ちは強いので、そのあたりもチョイスの理由かもしれません(^^;

さあ!では、トリートメントへ向かいましょう。

DSC00129.JPG

先ほど最初にご覧いただいたスパのエントランスを右に入った、この奥に5室のトリートメントルームがあります。
ちなみに、左に行くと(上の写真の手前側)こちらはフィットネスジムのエリアになっています。
そして、スパの正面に鎮座するのは…プールです!

プール、行きたい!ジムも見てみたい!
でも、その前に、まずはスパトリートメント…

なんですが、この続きは、次回のお楽しみ、ということで…



アンダーズ東京のご予約はこちらから


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 6

ゆうみ

生ハーブをその場で それって香りが新鮮で気持ち良さそうです。

全身のよぼっとしたこの体 リフレッシュできそう。
by ゆうみ (2014-06-21 11:44) 

One-for-you

Blog更新のペース=マイペース

中身のコンテンツも、マイペース

自己主義、利己主義を、貫いてます、です^_^
by One-for-you (2014-06-22 00:18) 

BLIT

お帰りなさい!というか、私も更新が滞ってます…。管理職おめでとうございます!何かと大変ですよね。上から下からいろいろいわれて・・・。まさに中間管理職。。体には気を付けてくださいね。自分の更新はできないかもしれませんが、たまに見に来ます~。楽しみにしてますので、ゆっくり無理のない程度に更新お願いしますw
by BLIT (2014-06-22 11:43) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!

>ゆうみさん

ハーブの香りって、独特じゃないですか。
それをその場でブレンドしていくので、香りが思っていた以上に
強く伝わってきて、その時点からテンション上がりまくりでした。
ホントに、リフレッシュできますよ~♪

>One-for-youさん
ブログ更新のペースはなかなか掴めませんね。
この後の記事を一気に書いてきているので、またこのあと
記事間が開いちゃうんじゃないかと、ちょっと心配です(^^;
ま、これもマイペース、ということですね^^

>BLITさん
お久しぶりです。お元気そうで何よりです!
ブログの更新はやはり仕事と両立しながらだとなかなか大変です。
自分のライフワークとして、きちんと組み入れられるように
時間も工夫しないと大変ですよね。
無理しない程度に頑張りますので、これからもよろしくです!
by しんりゅう (2014-06-29 22:17) 

ミハエル

7月まではビジターでプール&ジムを平日18時までで10800円で利用できたのですが、8月現在はそれはできなくなり、トリートメントとの併用になるので、トリートメントとプールなどを利用する場合は最低でも23000円となります。それでもビジターで利用できるのでありがたいですが。もちろんGPポイントも付与できます。
by ミハエル (2014-08-20 21:34) 

しんりゅう

>ミハエルさん
アンダーズ東京の貴重な情報、ありがとうございます!
プール&ジムだけのビジター料金もあったんですね!
自分はそれ単体で行くことはないので、トリートメント利用の際にプールが
利用できればいいんですが、それはできそうなので、少し時間が経った今、
また折をみていければと思います。
これからもよろしくお願いします!
by しんりゅう (2014-09-07 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。