So-net無料ブログ作成
検索選択

「あべの」からの夜景を…大阪マリオット都ホテル コーナーダブルのお部屋 [-大阪マリオット都ホテル]

どこまでも続く、見事な夜景…

DSC03418.JPG

大阪の夜景をたっぷり堪能した、短いけど贅沢な時間でした。



今回のステイは

DSC03695.JPG

いつものように避難経路図で(^^
大阪マリオット都ホテルのお部屋は、東西に長い構造になっていて、上が北側、下が南側の眺望を楽しめます。
その中で、左側の3921号室が、北西側のコーナーツイン、3922号室がジュニアスイート、そして今回宿泊の3923号室が、南西側の眺望を楽しめるコーナーダブルのお部屋になっています。

ホテルのHPや予約サイトではこのコーナールーム、40階以上のフロアと案内されていますが、喫煙タイプのお部屋指定がありません。ただし、実は39階が喫煙フロアとなっており、そこにも同じようにコーナールームがあるのです。
これ、事前にリクエストとしておけば、部屋の空き次第で泊まることができますので、喫煙される方は是非お試しください。(ちなみに、普通に喫煙ルームを指定すると、おそらくこのフロアの通常のお部屋を案内されると思います)

さて、出張でそんなにゆっくりできる時間がないのに、今回あえてこのお部屋をチョイスしたのだから、存分に堪能しなければ…(ちなみに、もちろん自費でのステイです。うちの会社はそんなに贅沢なことが許される会社じゃないので)

DSC03365.JPG

あらためて、コーナーダブルのお部屋を、入口側から撮影してみました。
中央の柱部分にテレビを据え付け、その左側にデスクが用意されてます。
柱の奥は完全なオープンスペースになっている、かなり贅沢な造り。

DSC03369.JPG

かなり広々とした作りで、入口左側に水回りがあります。
右の椅子はオットマン付ですが、そのまま座っても足を伸ばすことができるし、オットマンを離せば普通の椅子としても使えます。
そして、手前側に

DSC03367.JPG

ダブルベッドが用意され、その前にロングソファが置かれています。
ベッドからでも、ソファからでも、テレビを真正面に寛ぐことができますね。

DSC03371.JPG

ベッドは200×200cmのキングサイズのダブルベッド。
その手前のロングソファも、長さは150cmほどあると思われます。実際、クッションを枕に、横になって寛げちゃいますので、ここで寛いでて、眠くなったらそのまま隣のベッドまで…なんてこともできます。(なんて不精な…笑)
ちなみに、ソファはちょっと固めでした。

DSC03373.JPG DSC03374.JPG

ベッド脇には、ipod-dockを備えたスピーカー。アラームにもなります。
きちんと確認しなかったのですが、これ、CDは聴けるのだったかな…?ちゃんと見ていなくてすみません。

DSC03377.JPG

ソファ前のこの余裕ある空間、コーナールームならではなのでは、と思います。

DSC03379.JPG

デスクスペースがベッドやソファのあるエリアと完全に分断されているので、仕事がある時もはかどりそうですね。

DSC03380.JPG DSC03381.JPG

テーブルの広さは十分。椅子がまた座り心地いいです。
テーブルサイドにはインターネット接続端子もありますし、PC用の電源もあるので、仕事には困りません。もっとも、今のPCは多くが無線wifi対応しており、このホテルもwifi対応しているので、有線の端子は段々必要性が薄くなってきてはいますが…

DSC03439.JPG

テーブルには、ハルカス内の近鉄百貨店の荷物デリバリーサービスの案内、そして、百貨店5%割引のチケットが用意されています。最近はお買い物目当てのアジアからの観光客も多いので、こうしたサービスは(特に百貨店と直結したホテルでは)必須のサービスですね。

DSC03382.JPG

そのテーブルの右側に冷蔵庫。

DSC03384.JPG

ヴーヴクリコ(5,000円)がひときわ輝いておりますが、それ以外の料金は比較的リーズナブル。ビールは400円での提供なので、ぎりぎり許容できるとこかな~。ワインはムートン カデの赤白がそれぞれ1,500円、ソフトドリンクは250円からの提供です。

DSC03385.JPG DSC03386.JPG

DSC03387.JPG DSC03388.JPG

茶器は鉄瓶。ポットの他ネスプレッソマシンも用意されてます。
マリオットオリジナルのミネラルウォーター、採水地は鳥取県となっていました。(無料です)

さて、お部屋からの夜景が気になるとこですが…

DSC03416.JPG DSC03417.JPG

レースカーテンをしたままで、外の様子を眺めるのも、ちょっと幻想的でいい感じです。
でも、やはり開け放った方がいいので…と、電動スイッチを探しましたが、見つかりません。手動なんだ~(見落としかもしれません)

DSC03419.JPG

西側の様子です。
手前に見えるのが天王寺公園、その向こうに通天閣も見えますね。

DSC03420 (1).JPG

阪神高速の向こうに輝く通天閣。
元々そんなに大きな塔ではないのは知っていましたが、こうしてみると、ホントに小さいです。完全に見下ろし状態ですから。

DSC03425.JPG

夜なので、また、元々地元ではないので、正直どのあたりに何があるか、というのが今一つはっきりしませんが、こちらは西側の風景。奥の方が南港エリア、というとこでしょうか。港まではけっこう距離があります。

DSC03427.JPG

こちらは南側エリアです。
北側とは違い、高層ビルはないので、夜景を広く見渡すことができるのはいいですね。


(つづく)



大阪マリオット都ホテルのご予約はこちらから


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 9

コメント 2

ゆうみ

素敵な夜景ですね。
ここで 白馬の王子様と・・・妄想だけはまだまだできます。
by ゆうみ (2014-09-20 12:46) 

One-for-you

わぉ!
マリオット、日本でも頑張って欲しいですね^_^

by One-for-you (2014-09-21 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。