So-net無料ブログ作成
検索選択

第5のテラス誕生!…ジ・ウザテラス・ビーチ・クラブ・ヴィラズ [-ジ・ウザテラス]

究極のビーチサイドヴィラ、宇座の地に誕生しました!

DSC07199.JPG

公式サイトで見たあの光景は、現実に存在した場所でした…





ご無沙汰してましたが、久々のホテルブログは自分らしく沖縄の地から再開です!
前回までの記事も昨年行った「ホテルオリオンモトブ」でしたし、ここは「沖縄リゾートブログ」か?という感じでありますが、梅雨も明けてこれからまさしく「沖縄の季節」という時期だからこそ、多くの皆さんにその気分を感じていただければと思います。


目的地までは那覇空港から約60分の道のりです。
いくつかの案内では空港から90分と書かれているものが多いです。県道を北上していけばおそらくそのくらいかかりますが、沖縄自動車道で石川ICまで行き、少し戻って読谷村、というルートで行く方が高速代はかかっても早く着きます。(ホテル公式では70分、となってますね)

ルネッサンスリゾート沖縄を経由し、近隣には日航アリビラや残波岬ロイヤルホテルがありますので、そちらに行かれたことのある方はそこを目指せば迷うことはないでしょう。

DSC07467.JPG DSC07468.JPG

写真がちょっと明るくなりすぎてます。久々なので、なかなか綺麗にとれない…)
左手にひまわり畑をみながら、この先ちょっと進むと

DSC07470.JPG

やってきました!第5のテラス、「ジ・ウザテラス・ビーチクラブ・ヴィラズ」に到着です。
(正式名称は長いので、ここからは「ウザテラス」で表記していきます)

DSC07472.JPG DSC07474.JPG

入口の守衛所では、入ってくる車全てのチェックが入ります。
こちらの施設は宿泊者限定の利用ですので、プライベート感はとても高いです。
今回連れてきてもらったタクシーの運転手さんも「ホテル内のカフェなどが利用できないから、中の様子が全くわからないんだよね…」とのこと。

DSC07314.JPG

ホテルの正面玄関、車寄せになります。
この雰囲気は、同じテラスホテルズの中だとアッタテラスに一番近いかな、と思います。あちらも客室数が少なくプライベート感たっぷりのホテルなので、泊まられたことのある方はこの先もいくつかの共通点を感じるかもしれません。

ただ大きく違うのは、最初の写真でもご覧いただいたように、エントランスの向こうに見えるのが宇座海岸のビーチであること。この雰囲気は、国内だと沖縄でなければなかなか出せないでしょうね。

DSC07317.JPG DSC07319.JPG

白い雲が優雅に浮かぶ中をレセプションまでゆっくりと歩きます。

DSC07320.JPG

この日も非常に暑かったですが、海岸そばのホテルということもあり、吹き抜ける風が実に心地よい!
沖縄はご存知のとおり島なので、海風が非常に強い時もありますが、この日は非常に適度な心地いい風(風速3mくらいでしょうか)が吹いていました。ラッキーだったのは、滞在中終始こんな感じだったこと。
今年、台風がまだ発生していませんが、台風が来たときはどうなってしまうのだろうと心配になってしまいます…

DSC07209.JPG

レセプションの様子です。この造り、アッタテラスを思い出しました。
スタッフの方が皆さん忙しそうに右に左に、といった写真になってしまいました(^^;
最初に書きますが、滞在中のスタッフ皆さんの対応は非常に素晴らしく、3月のオープンから4カ月足らず、というふうには微塵も感じませんでした。
聞けば、半数の方は県内4テラスホテルズからの移籍組で、残り半数は新規採用とのこと。新規の方の中には他ホテルの経験者も多くいるのでしょうか、もうここで何年もやっているかのような隙のない対応力は見事でした。

DSC07205.JPG

この雰囲気も、アッタテラスの感じに非常によく似ています。フローリングの床が落ち着き感を創り出してますね。

DSC07202.JPG DSC07207.JPG

こちらのホテルはチェックイン15時、チェックアウト11時と沖縄の多くのホテルよりもチェックインが1時間遅くなっています。
そのチェックイン時間よりも2時間以上前に到着したので、レセプションはもちろん、ホテル内にもゲストの方はほとんどいらっしゃいませんでした。元々お部屋に入れなくても、早めに来て施設を色々見学しながら待とうというつもりだったんですが、お部屋の準備が出来たということですぐの案内となりました。ラッキー!

DSC07211.JPG

お部屋まではこちらのカートでご案内です。

DSC07316.JPG

ヴィラは全部で48棟。けっこう密集しているような印象がありますが、一棟の敷地はそれなりの広さなので隅から隅まで歩くとけっこうな距離になります。リクエストすれば、レセプションまでカート送迎もしてくれるようです。これだけ日差しが強いと、お年を召した方にはかなり辛いでしょうからね。

DSC07506.JPG

上の写真はホテルの全景。左の一列を除いた右5列は1ベッドルームのヴィラ。左列が2ベッドルームのヴィラになります。屋根側がリビングスペースで、全て通路側に面しており、プールを挟んだ反対側がベッドルームという構造ですね。
左上のひとつだけ大きなヴィラがプレジデンシャルヴィラで、ベッドルーム4つの大きさです。定員8人なので、家族連れというよりも仲間内で利用するのが良いかもしれませんね。

DSC07305.JPG

通路はカートの他軽自動車等が通ることもあるので、歩く際にはご注意を。

DSC07217.JPG

さて、自分のお部屋は…

DSC07220.JPG

207号室。先ほどの見取り図でいうと一番下の右から2番目、レセプションからは一番遠い場所になりますね。(左下の2ベッドルームヴィラは更に遠そうですが…)
まだまだ若い(笑)かつ、暑い中を歩くのはさほど苦ではないので、むしろ角部屋にあたるこちらの場所の方が自分にとっては良いのですが、希望があれば事前にレセプションに近い部屋をリクエストしてみた方が良いかもしれません。

さてさて、ヴィラの内部はどんな感じでしょうか…


(つづく)


ジ・ウザテラス・ビーチクラブヴィラズのご予約はこちらから


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

お茶屋

すっかり読み入っておりました!
続き、楽しみにしております♪

by お茶屋 (2016-07-05 12:43) 

雅

お久しぶりです。
沖縄、行きたいなー
by (2016-07-05 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。