So-net無料ブログ作成
検索選択
-マンダリン・オリエンタル東京 ブログトップ
前の10件 | -

マンダリンオリエンタル東京からの綺麗な夕暮れ時を最後に… [-マンダリン・オリエンタル東京]

さて、スパのレポートは前回で終わりですが、今回あえて「狙ってみた」夕暮れ時のスパ。
わざわざLX3を持ち込んで、37階のスパスイート「セレニティスイート」から見渡せる夕暮れ時の写真をご紹介します!

P1030782.jpg

東京駅よりも東側に位置するここマンダリンオリエンタルでは、西向きのお部屋だと、ごらんのような「東京のビル群」を手前に配した夕暮れが眺められます。

P1030792.jpg P1030793.jpg

日が沈みかけ、徐々に灯りの多くなってくるこの時間帯、首都高速の車のライトも綺麗な景色にひと役かってます。

P1030794.jpg

LX3の夕焼けモードで撮影。
雲が多かったので、富士山も見ることが出来ず、オレンジ色の光も随分少なめですが、それでもこの雰囲気!
雲のない夕焼け時は、どんなふうに変わるんでしょう?

P1030799.jpg

向こうには東京タワーもしっかりと見えますね。

続きを読む


マンダリンオリエンタル東京スパ-2010年の始まりは「タイ」から(2) [-マンダリン・オリエンタル東京]

さて、今回のトリートメントメニューは、告知の通り「タイ・マッサージ」です。
これは、今回のプロモーション期間限定メニューではなく、通常時も行われているので、フェア期間が終わっても大丈夫、受けることができますよ。ただ、最後に期間限定のお楽しみが…

タイ・マッサージと、ここMO東京のオリジナルメニューである「キアツ・マッサージ」は、こちらのスパスイートで行われます。

P1030773.jpg

いきなり右の方に「脱ぎかけのバスローブ」があって、ごめんなさい!(^^;
ご覧のように窓際にロングソファを配した「セレニティ・スイート」でこのトリートメントは行われます。

P1030774.jpg

ソファの向こうには、東京のビル群が!37階から見える景色は格別です。
ちなみに、西向きのお部屋になるので、レストラン「ケシキ」と同様、天気のいい日には富士山を臨むことができるのですが…この日は残念でした…


続きを読む


マンダリンオリエンタル東京スパ-2010年の始まりは「タイ」から(1) [-マンダリン・オリエンタル東京]

gyaroさんとのオフ会記事を先に持ってきましたので、話が前後してしまいましたが、いよいよスパ記事になります。

今年初めてのスパは、マンダリンオリエンタル東京の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル東京」(長いので「MOスパ」でいきます)になりました!

moty10a0145.JPG

期間限定のプロモーション「サヨナライツカ公開記念」の一環としてMOスパで行っているのは「ザ・オリエンタル スパ エクスペリエンス」、世界屈指のスパとしても名高いオリエンタル・バンコクのスパ直伝のマッサージをここ東京で堪能します。
もちろん、本当はバンコクに行ってこの世界観を味わいたいものですが、それは「キットイツカ…」ということで(^^

moty10a0138.JPG moty10a0054.JPG

38階のロビーラウンジからエレベーターで1フロア降りた正面に位置するMOスパ、何度も来ているような気がするんですが、実はまだ3回目なんですよね。冬恒例のイベント、みたくなっているけど、たまには違う季節に行ってみたい気もします。
でも、ここは「天空のスパ」、37階の高みから景色とともに堪能するには、実は冬の時期がベストでもあるんですよね。

レセプションで靴を脱ぎ、ジャスミン茶をいただきながらカウンセリングシートに記入し、ヒート&ウォーターエリアへ案内されます。

続きを読む


マンダリンオリエンタル東京「K'SHIKI(ケシキ)」でタイフードフェア! [-マンダリン・オリエンタル東京]

映画の告知から入った今回の「マンダリンオリエンタル東京」、どういうわけか冬に行くことが多いのは、やっぱりスパの「ヒート&ウォーター」が恋しくなるからなのでしょうか?

そんなわけで、各ホテルでも最近は集客のためかタイアップ系を従来以上にやっているところが多いような気もしますが、ここマンダリンオリエンタル東京でも現在「サヨナライツカ」の公開記念タイアップをやっています。
そんな中から、まずは「食」!
ということで、ランチタイムに出向いてみました。

moty10a0006.JPG moty10a0005.JPG

マンダリンオリエンタル東京のエントランス。車で来たわけでもないのに、ついついこちらの正面玄関から入ってしまいます。

moty10a0010.JPG

1階はホテルのロビーなんですが、フロントは最上階にあるという、高層ビル内に居を構える昨今の外資系ホテルお決まりのパターン。でも、ここは他のところと比べてもロビーが広くって、知らない人は「フロント、ここ?」と勘違いしてもおかしくありませんね。

moty10a0012.JPG

1階のEVホール。壁面の赤いデザインがけっこうお気に入りです♪

moty10a0016.JPG

エレベーターで38階まで直行しましたが、ホテルロビーは驚くほどの静けさ…
チェックアウトタイム(12時)も随分過ぎた頃なのですが、平日とはいえ、妙な静けさでした。(この時間は…)

続きを読む


マンダリンオリエンタル東京の朝 [-マンダリン・オリエンタル東京]

ベッドの寝心地は最高でした!
普段もそんなに夜中起きることないけど、この日もぐっすり眠っておりました~

でも、6時半には目を覚まします。
そう、朝の景色!これを見るのがホテルステイの楽しみのひとつなんです♪

普段過ごしている、何ら変わらない家の朝の景色と違い、一日の始まりを全く違った感じで楽しめるホテルの窓からの朝風景は、楽しみのひとつになってますね。
しかも、この日のお部屋は「東向き」、朝陽の登る様子をみることができるかなぁ~


IMG_6975.JPG

うーん、残念!
前日の予報であらかじめわかっていたことですが、当日の天気は「曇」。
期待半分でカーテンとブラインドを開けたのですが、やっぱり駄目でした~

でも、それでもかなり満足!だって、遠くの方まで広々とした眺めを堪能できたから^^

IMG_6984.JPG

向こうの方に見えるのがレインボーブリッジ(なんでしょうね?)

IMG_6979.JPG

曇り空で、空気がとても澄んでいる、とはいえないのが残念だけど、朝方、まだちょっと暗い時間なので、家々の灯りがまばらに点いているこの感じも、一日の中でこの時間しかみれない光景ですからね。
これから皆さん、仕事に向けて準備、の時間です。

IMG_7021.JPG

そんな中、朝の景色を堪能した自分は、再びベッドへ…
そう、二度寝を楽しんじゃいました♪
(この二度寝のおかげで、本日の朝スパ、はなくなりました~^^;)


続きを読む


マンダリンオリエンタル東京-ビューバスも凄い… [-マンダリン・オリエンタル東京]

さて、お部屋、スパ、夜景ときてまだ紹介していないものが…

今回のステイはコーナールーム、そして、このコーナールームならではのいいところが「ビューバス」!

37階のスパからも外の景色を眺めながらのスパタイムが楽しめるのが最高ですが、やっぱりお部屋で寛げるビューバスはそれと違った良さがあります。
そんなマンダリンオリエンタル東京のバスルーム回りをみてみることにしましょう。

IMG_6712.JPG

チェックイン直後の、まだ荒らされていないシンク回り(^^;

IMG_6713.JPG

そして、ブラインドを下ろした状態でのバスタブ。

それでは、夜のバスタイムとともに、その様子をじっくりとご堪能ください。
(あ、自分が入浴中のバスタイムの様子はありませんよ^^;)


続きを読む


マンダリンオリエンタル東京-夜景が見事! [-マンダリン・オリエンタル東京]

スパの後、ちょこっとホテルの外へ行く用事があったので、ロビーのある38階へ向かいました。

IMG_6853.JPG

フロントの様子。あらためて、向こう側に景色がみえるのがおわかりですよね。開放感が非常に素晴らしいです。

ちなみに、この左側にはフィットネスがあります。実は見学をさせてもらったのですが、結局利用まではいきませんでした…
宿泊者は基本利用フリー。ウェアやシューズも無料でレンタルしてくれます。更衣室はないので、お部屋に届けてもらって、お部屋からそのままの格好でトレーニングできます。
東側を向いているので、早朝に出向いてトレッドミルなんかをしながら朝日が昇るのをながめる、なんての、いいですね~
(あ、写真だけでも撮ってくればよかった…)

IMG_6859.JPG

ロビーの様子。重厚な感じがしますし、ソファもまた座り心地がいいですね。

IMG_6857.JPG

1フロア下の37階が吹き抜けになっていて、外の様子がみえます!
まさに、「摩天楼」…


続きを読む


マンダリンオリエンタル東京スパ再訪!(3) [-マンダリン・オリエンタル東京]

トリートメントの続きです。

仰向けになってから、フェイシャルの開始。

IMG_6813.JPG

(手前にみえるのが、昨日ご紹介した「ティングシャベル」です)

今回はオーストラリアのメンズ用プロダクツ、「SKINN」を取り入れたフェイシャルです。
最初にTotal Shaveを使ったクレンジング。その後に、アロマセラピーアソシエイツのフェイシャル用オイル「インテンシブスキンティッシューオイル」を使って肌にうるおいを与えながらのマッサージです。
顔だけでなくデコルテのあたりまでをしっかりとマッサージしてもらいながら、ちょっとローズっぽい香りに包まれて、やっぱり気持ちは「心地よいうつろ加減」。

この後足、手、そしてヘッドマッサージを入れてもらいながら、仕上げにSKINNの保湿クリームとアイクリームを。
この間、お腹には先ほどと同じストーンがじわりじわりと身体を温めてくれて、まさに至福の時…

身体に触れる動きが止まり、そしてしばらくすると「鐘」の音が…
あぁ、終わってしまいました~

1時間50分のトリートメント、あっという間でした…


正直、詰め込みすぎたかな、という感じもしました。スクラブ入れたことで、身体がスキッとして気持ちよかったんですが、その分マッサージとフェイシャルの時間は短くなってしまうので、時間がひと際短く感じられました。






続きを読む


マンダリンオリエンタル東京スパ再訪!(2) [-マンダリン・オリエンタル東京]

リラクゼーションルームは、小ぶりだけど落ち着いてます。

IMG_6790.JPG

ベッドは全部で3脚。元々マンダリン東京は一度に多勢の予約を入れず、お客さんがヒート&ウォーターエリアやこのラウンジをゆったりと使えるようにかなり神経を使っていますので、これで十分。

IMG_6791.JPG

ペニンシュラ東京のようにヘッドホンが付いていたり、豪華な枕ではないけど、シンプルで使い勝手は逆に良かったりします。
角度の上げ下げはリモコンでできるようになっていますから、新聞を読むもよし、寝るもよし^^
ベッドの上の羽根は、使用されたか否かをみるためのものでしょうね。これもある意味合理的でいい感じです。



続きを読む


マンダリンオリエンタル東京スパ再訪!(1) [-マンダリン・オリエンタル東京]

チェックインしてのんびり~といきたいところですが、今回のメインの目的が「天空のスパ」、37階のスパを再訪すること!
トリートメントの予約時間は15時半なので、ウェルカムフルーツもそこそこに(だから、みかんで良かった~って思いました^^)、部屋を出て37階のスパへ向かいます。

IMG_6948.JPG

正式名称は「THE SPA AT MANDARIN ORIENTAL TOKYO(ザ・スパ・アット・マンダリンオリエンタル東京)」
エレベーターを降りると、もうそこはスパ一色の世界です。同じフロアにあるレストランは38階ロビーからの階段か、1階からのエレベーターで直接向かうんですけど、ここは38階に一度上がって客室へ向かうエレベーターでしか行けません。

IMG_6755.JPG

ま向かいにはスパのショップ。スパプロダクツやアメニティなんかが販売されています。
見ていて飽きないですね。


続きを読む


前の10件 | - -マンダリン・オリエンタル東京 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。