So-net無料ブログ作成
検索選択
-ハイアットリージェンシー箱根 ブログトップ

ハイアットリージェンシー箱根-ステイしてみて [-ハイアットリージェンシー箱根]

朝ごはんでお腹いっぱいになって、やってきたのは…

IMG_5929.JPG

ダイニングルームの次はリビングルーム、でしょう!
まだ皆さん寝てらっしゃるか、朝ごはんを食べていらっしゃる最中でしょうか、どなたもいないこのリビングルーム、今日は窓際の席で、のんびりと朝刊を読みながら過ごしておりました。

IMG_5932.JPG

朝の時間はコーヒー、紅茶もしくはフレッシュジュースをフリードリンクで持ってきてくれます。
お部屋、そしてダイニングルームでコーヒーをいただいてたので、ここでは紅茶をチョイス。


IMG_5930.JPG

時に中庭を眺めながら、のんびりゆったりとした気持ちのいい朝が過ぎてゆきます…

続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根の朝 [-ハイアットリージェンシー箱根]

昨日の夜に降っていた雨、いや~な予感がしつつも、ちょこっとだけ期待して、6時過ぎに目覚め、ベッドから外をみてみると…

IMG_5891.JPG

あぁ、やっぱり…(><)

IMG_5892.JPG

綺麗な朝焼けどころか、霧がいっぱい立ちこめて、お天気も雨、ときたもんだ…
ということで、めずらしくまたベッドにもぐりこんで、zzz…
(ふて寝、です^^;)


続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根-スパ体験記3 [-ハイアットリージェンシー箱根]

スパIZUMIでのトリートメント、続きです。

IMG_5871.JPG

スパ「IZUMI」は、箱根の大自然の中、その力を借りて眠っていた五感を研ぎ澄まし、本来の生命力、自然治癒力を呼び覚ますことをコンセプトにしています。

前回の記事でご紹介したフルテラピーで使われたブルーベリーオイルもそのひとつで、自然の恵み、100%オーガニックのブルーベリーの種を使っています。
このオイルはアンチエイジング美容に非常に効果があり、皮膚の酸化や細胞の老化防止につながります。人気のメニューなので、行かれた方はぜひ受けられることをお勧めします!

そして、ここでは短期ステイでのスパのみならず、28日間のスペシャルなオリジナルパッケージまで用意されています。
約1か月、毎日通ってお値段はビジター料金で350,000円、一日1万円ちょっとで至福の一ヶ月間を味わえ、1か月後には健康な身体を取り戻すことができますよ!

…うーん、そうはいっても、このトリートメント、どのくらいの人が受けられているのだろう…





続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根-スパ体験記2 [-ハイアットリージェンシー箱根]

一度目の温泉をあがって一旦お部屋に戻って寛ぎながら…「よし、そろそろいいか!」と向かったのは再び…

IMG_5715.JPG

スパIZUMIです。(この間、1時間弱^^;)
最初の温泉はいわば事前視察みたいなもの、18時過ぎのここからの約3時間半が本日のメインイベントであり、この旅行最大のイベントがはじまるわけです。

IMG_5812.JPG

すっかり日の落ちた箱根、目指すは向こうのスパです!


続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根-スパ体験記1 [-ハイアットリージェンシー箱根]

さぁ、お待たせしました!
しんりゅうのスパっ!のメインイベントであります、スパのご紹介です!

まずはなんといっても「温泉」ですよね。
ハイアットリージェンシー箱根の温泉はスパ「IZUMI」内にあって、6~24時の営業です。
この日はまずリビングルームでのシャンパンタイムを終えた後、夕方17時前にお邪魔しました。

IMG_5773.JPG

自分がステイする北館とは別棟の東館に温泉はあります。ロビー階からこの東館へ移動するには、このようにいったん外を抜けていかないとなりません。最初誘導版に沿ってそのまま行ったんですが、寒いときには外を渡り歩くのが大変ですし、帰る時には湯ざめしちゃう恐れもありますので、リビング&ダイニングルームのある1階まで下りて移動するのがいいと思います。

IMG_5702.JPG

こっちがリビングルームから繋がる渡り廊下です。

IMG_5703.JPG

こんな陶芸品の数々も展示されてますので、のんびり眺めながら行くのもいいかも…


続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根のリビングルーム [-ハイアットリージェンシー箱根]

ハイアットリージェンシー箱根の施設の中でもいらっしゃるゲストの心を離さないのが、1階にあるリビングルーム。
ここハイアット箱根では通常ラウンジと呼ばれているこのスペースを「リビングルーム」と名付けています。(メインダイニングは「ダイニングルーム」でしたね)

IMG_5682.JPG

整然と、しかしながら綺麗に並べられているソファとテーブルは、くつろぐにも最適な座り心地です。

IMG_5683.JPG

窓の外にはハイアット箱根の中庭を眺めることができます。

IMG_5691.JPG

リビングルームでは、一日2回、朝(7~10時)と夕方(16~19時)にドリンクのサービスがあり、誰でも無料で受けられます。
夕方の時間にはシャンパン、ビール、ワインなどのアルコール類も用意され、チェックイン後、夕食前のちょっとした時間をのんびり過ごすには最適な場所ですね。
リビング、と名付けられるのもわかりますね。


続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根のお部屋2 [-ハイアットリージェンシー箱根]

昨日のお部屋の紹介が途中で終わっちゃったので、続きです。
今日はバスルームエリアからご紹介です。

IMG_5653.JPG

右手にあるのがクローゼットで、その奥にドレッシングエリア、そして奥左にバスルームがあります。

IMG_5665.JPG

嬉しいことに、ちゃんと洗い場付きのバスルームなんです!
…ただ、このバスルーム、今回はほとんど活躍せず…
だって、「温泉」がありますから^^

でも、そうはいってもお部屋でリラックスしたバスタイムを楽しみたい!って時には、この広い洗い場付きのバスルームはやはり重宝しますよね^^


続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根のお部屋 [-ハイアットリージェンシー箱根]

正式には「ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ」なんですが、長いので「ハイアットリージェンシー箱根」にタイトルを統一させてもらいます。(もっと略すときは「ハイアット箱根」で。勘弁してくださいね~)

IMG_5622.JPG

ハイアットリージェンシー箱根のルームキーは、このような本当のキータイプ。
手に持った時の感触がいいし、カードキーと比べかさばるけど無くしにくい、と個人的には気に入ってます^^

それでは、お部屋に入ります。

IMG_5623.JPG

いつもながら、わくわく…

続きを読む


ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパステイ! [-ハイアットリージェンシー箱根]

さて、箱根湯本に着いて早速ではありますが、タクシーに乗り込み、本日の目的地へ向かっちゃいます!


…と、その前に、この時期ならではの「紅葉情報」をお伝えしなければ…
箱根は比較的紅葉が遅いので、12月初旬でもまだ間に合うとのことだったんですが…

IMG_5605.JPG

これ、箱根湯本の駅からみた山あいの景色です。
残念ながら今年は11月中旬にぐっと冷え込み、雨が降ったおかげで紅葉が一気に進み、そして散ってしまったとのこと。
タクシーでの道中にも、ところどころ色鮮やかな紅葉をみかけることもありましたが、大半はこのようにだいぶ寂しい感じになってしまっていました。
暖かい年なんかだとむしろ12月初旬頃でも非常に綺麗な紅葉が見えるらしいんですが、関東近郊はもうこんな感じなんでしょうね。

ま、このブログであまり「季節感」を期待しない方が…^^;


さて、箱根、といってこのブログ、とくれば行く先はもうおわかりですよね。

IMG_5719.JPG

そう、箱根強羅にある「ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ」です!

先日、日本のベストスパの記事をご紹介した際に、リゾート地はまだ未踏、だったんですが、その時にすでにここに行くことは決まっていたんです。(内緒にしておりました…)

日本のスパベスト11に選ばれたこちらのスパ紹介も、もちろんありますよ~♪
(というか、ここまできてスパの紹介がなかったら笑っちゃうけど^^;)


続きを読む


-ハイアットリージェンシー箱根 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。