So-net無料ブログ作成

ザ・ペニンシュラ東京スパbyESPAでリフレッシュ!(3) [-ペニンシュラ東京]

セラピストのNさんのお迎えをうけて、トリートメントルームへ向かいます。
今日のルームNo.は6番。

ところで、今日のトリートメントは何にしたの?

以前の記事「不況の今、だからこそ…?」でご紹介したとおり、3月末までの間、全部で8つのトリートメントメニューが軒並み40~50%近くお安くなっているペニンシュラ東京のスパトリートメント。
理想的なのは、3時間で38,000円という、ここでは破格のプライスで行われるタイムトリートメント。
ボディ2時間、フェイシャル1時間ぐらいの時間設定だと、長過ぎず短過ぎずで、かつボディとフェイシャルの両方を堪能できるので、非常にバランスがいいんですよね。

でも、残念ながらこの日は3時間の時間がとれない…
前後の時間をショートカットして、受付即トリートメント開始なら可能でしたが、余裕がない状態でのフルにトリートメントを受けるぐらいなら、短くても前後の時間にゆとりを持ちたいですからね。
(リラックスタイム、というのは意外に重要なんです…)

そこで、以前から気になっていたこのメニューを受けることにしました!

 ケイハツ・エンライトメント・マッサージ(1時間50分、27,000円)

このメニューは、世界のペニンシュラの中でも東京だけのオリジナルメニュー。
ケイハツはおそらく「啓発」のことだと思いますが、日本の指圧や按摩といった技法を、マッサージの中に取り入れ、心身からリラックスして活力を与えてくれるらしい…



IMG_6658.JPG

ペニンシュラ東京のトリートメントルームは、このように障子を張った「和」のテイストが意識されています。お部屋は普通のトリートメントルームと比較すればけっこう余裕がありますが、特別奇をてらった「何か」が用意されているわけではありません。
ただ、リラックスするには十分すぎる広さ。隣の部屋との距離もそれなりに確保されているようなので、物音を気にしたり、みたいなこともありません。


トリートメントはまず、奥に設けられたソファに腰掛けてのフットバスからはじまります。

海藻とジンジャーの入ったお湯に足をつけながら、セラピストのNさんから今日のトリートメントの内容と自分の体調についてのカウンセリングを受けます。
Nさん、目をまっすぐに見ながら、自分の話はしっかりと聞いてくれ、また、トリートメントの内容も懇切丁寧に説明してくれます。このあたり、さすが一流のスパセラピストさん、だといえますね。お値段が下がって、トリートメントの質はどうなんだろう…と思ったりも正直したんですが、これなら安心^^

オイルは3種類(普段は2種類だそうです)の中から、名前等を一切教えてもらわずに、匂いだけで自分が気に入った(というか、「これだ!」と感じた)ものをチョイスします。

順番に手にオイルをちょこっとつけてもらい、最後につけたオイルをチョイス。
「SOOTHING OIL(スージング・オイル)」、フランキンセンスやサンダルウッドなどの香りが入った、ストレス解消、リラックス効果が非常に高いオイルです。

やっぱり身体は正直なんですね~
仕事が詰まってストレス度合は多分10段階で9以上、という時期でしたから…

オイルを選んだところで、心地よいフットバスで足をしっかり洗ってもらい、トリートメントベッドへ向かいます。


IMG_6660.JPG

ベッドにうつ伏せになって最初は全身のブラッシング。
うつ伏せ、そして仰向けになり、身体をくまなくブラッシングしてもらいます。このブラシ、去年使ったのと同じ、サボテンのブラシかなぁ~?

そして、この後にタオルの上から身体を軽くマッサージしてもらい…いや!ここからが、このメニューのオリジナル!
うつ伏せの状態で、背骨を身体の中心に、手のひらを使って身体を左右に激しく揺らされます。
よくマッサージでは身体を揺らして、緊張をとりバランスを整える、という技法が取り入れられますが、これはそんなもんじゃありません。とにかく激しい…
でも、この「揺れ」、もの凄く心地いいんです。身体の筋肉がバラバラだったのが、揺らされることによって少しずつ矯正されて元に戻っていくんじゃないか…てな感じの感覚が何ともいえません^^
時折肩や足を回して、ストレッチ的な要素も入れながら、身体全体に「リラックス」と「活力」が同時にみなぎってくるような、そんな不思議な感覚です。

この後は、タオルを右半分だけ剥いだ状態にして、その上から先ほどのスージングオイルをたっぷり、足の先から肩まで塗りたくり、その上から、ホットストーンも織り交ぜたマッサージです。
温かいストーンを手に握りながら、バリニーズの技法も取り入れた手、そして肘を使ったマッサージは、正直「気持ちいい~」という表現以外、良い表現がなかなかみつかりません…
筋肉の奥までじわじわと温まっていくような感覚で、意識はあってないようなもの…
右が終われば左も、同じようにマッサージしてもらいます。

…と、このあたりから「あ、やばっ」って感じに…

何がやばいって、「近く」なってしまうんです、お手洗いが…
元々サーマルスイートでたっぷりと水分補給していて、なおかつ最初のフットバスからマッサージまで、「代謝を高める」ことばかりやってきてるわけですから、そうなっちゃうのも当然かもしれませんが、けっこう我慢できないとこまできてしまいました。
(こういうの、最近はかなり珍しいです…)

うつ伏せのマッサージが終わったところでNさんに声をかけ、申し訳ないけど一旦中断で、トイレへ向かいました。
でも、トイレの場所が幸いにもお部屋のすぐ前だったので、あまり興ざめすることもなく済ますことができました^^;

IMG_6664.JPG

戻ってきてから、今度は仰向けになり、同じくマッサージを…

すっかり落ち着いた自分は、Nさんの巧みな手業と、心地よいホットストーンの温もりに包まれながら、気がつけばほとんど眠った状態に…
この間、うろ覚えですが、手や足のストレッチ、そして身体だけでなくヘッドマッサージも入って、まさに「恍惚の」時間でした♪

気がつけば、鐘の音が…
トリートメントの終了の合図です。

まだちょっとうつろな頭を徐々に目覚めさせながら、ゆっくりとベッドをあげてもらい、ちょっとした脱力感…

IMG_6661.JPG

Nさんからいただいたコメントは「上背(肩甲骨の周辺)のコリがかなりひどかったので、きつめにほぐしてます。」
うんうん、おっしゃるとおり、確かにかなりきてましたからね~

あと、呼吸が全体的に浅めだったことも指摘されました。
呼吸の深浅までわかっちゃうものなんですね。
ふだんから、アロマなどを焚きながら深い深呼吸を意識的にするだけで、ずいぶん変わるでしょうとのアドバイスをもらいました。
あとは、仕事中などにも、時々正しい姿勢をとって、深く呼吸することで疲れの溜まり方が違うので、ぜひ!とのアドバイスも。
これは、意識さえすれば、そんなに難しく考えずできるので、やってみる価値はありますね!

ヨガや太極拳など、身体の気を整えるエクササイズでも、大事なのは「呼吸法」。これから、ヨガも始めてみようかな…

最後に、恒例の「お勧めESPAプロダクツ」の紹介を受けて(^^;)、トリートメントは終了です。
このESPAプロダクツの紹介は、ペニンシュラだけでなく、リッツ東京でも同じような経験があります。小さいパンフレットに、コメントと、お勧めグッズをチェックしたものが渡されます。

いつも必ず紹介される「ピンクヘア アンド スカルプマッド」、この日も最後まで買うかどうしようか迷って、結局買わなかったけど、頭皮だけでなく髪にも効果高い、とのことなので、今度は買おうかな~
(ESPAのプロダクツは高いので、いいと分かっていても、つい二の足をふんでしまいます^^;)


前後の時間も含め3時間ちょっと、たっぷり癒されてきましたよ♪

セラピストさんの腕はやはりかなりのものですし、何よりもペニンシュラのトリートメントが2時間で3万円を切るわけですから、これはうけない手はないでしょう。
海外と比べるとやたらとバカ高い東京のスパですが、この値段なら何とか許せる範囲かなぁ、と思います。(今は円高なので、海外でのトリートメントはさらにリーズナブルになっていると思いますが)


このキャンペーンを利用して、もしかしたら3月までにもう一回ぐらい行くかも…
と、これは当日スパスタッフの方から聞いただけなので定かではないですが、4月以降もここまでの大盤振る舞いはないかもしれないけど、キャンペーン価格はやる可能性が高そうです。

高級スパのトリートメントも、この不況をきっかけに、もしかしたらちょっとずつですが「手の届きやすい」価格に修正されるようになっていくんでしょうかね?


(おわり)


ザ・ペニンシュラ東京のご予約はこちらから


nice!(29)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 29

コメント 13

こうちゃん

1番紀子・・・・・
そうそう、不況だからこそ、スパだよね。^^*
by こうちゃん (2009-01-31 00:18) 

blanche-fleur

いつもスージングを選んでしまう私は一体…!?(答:いつでも疲れている)

ESPAプロダクツ、香港で購入したらかなり安かったですよ。
今現在の外為レートだと、フェイストリートメントオイルを
一本買ったらボディオイル50mlがオマケで付いてきた…て感じでしょうか。
by blanche-fleur (2009-01-31 01:06) 

saku

3万を切る・・・って
心が動きます。
行きたい・・・
by saku (2009-01-31 09:54) 

ram

腕のいいセラピストさんにゆだねたいですね。
BARIのエステで
ホットハニーレモンを頂いた後90分ボディコースで
しんりゅうさんと同じ経験しました^^
ホント新陳代謝がよくなるんでしょうね。
by ram (2009-01-31 10:59) 

chunta

興ざめって・・・(^^;ゞポリポリ

確かに 奇をてらった内装とか
そういうのは必要無いのかも
自分が目を閉じた時 何が気になるか
想像すると 「気配」かなと思います
触れている 施術の手が生えてる方向は解るから
それ以外の方向で 気配があると
やはり 落ち着かないです
スペースと 壁は欲しいよね
この辺への配慮が 障子だったりするのかも
by chunta (2009-01-31 11:56) 

みみちゃん

こんにちは。
ううむ……今話題の「なんとか金」でも、
このコースは受けられないんですね;;;。
by みみちゃん (2009-01-31 13:29) 

しーちゃん

読みながら、思わず姿勢を正して深呼吸しちゃいました。
気持ちいい~!
意識して呼吸する事も大事なんですね~。
by しーちゃん (2009-01-31 14:01) 

hankyu8200

肩甲骨のあたりをマッサージしてもらえると、文字通り恍惚感にひたれますよね、ダジャレじゃないけど^^。
きゅんぱちの場合は、肩甲骨とその裏側の肋骨の間へ背骨から腕方向に手ワザでマッサージを入れてもらうと、めっちゃ気持ちがよくなり、肩のコリがよくとれます^^。
あれは一体なんなんでしょうねぇ〜♪
肩甲骨と肋骨の間って結構なツボです^^。
by hankyu8200 (2009-01-31 14:03) 

夢空

私も左肩甲骨の周辺がものすごく、こるんです・・・。
今日は、あまりに痛いので電気マッサージをしてもらいました。
私も、ヨガを本格的に考えています(^^)
by 夢空 (2009-01-31 16:57) 

sak

気持ちよさそぉ~♪
ここに2~3泊できるなら
3時間のトリートメント受けたいなぁ...って
宝くじ当てなきゃ(^^;
お値段の高いのはそれだけで高級スパのステイタスかも...
by sak (2009-02-01 08:26) 

cloud9

なるほどー、読んでるだけでも気持ち良さそうなのが伝わってきます♪
ただ、もうちょっと安ければ良いんですけどね^^;
by cloud9 (2009-02-01 16:14) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
久々のペニンシュラのスパで、思いっきり極楽状態だったの、伝わりましたでしょうか?
質がいいトリートメントは、本当に身体の代謝が良くなるんだなぁ、ってことを痛感させられた一日でした。でも、やっぱりスパはいいですね!
長々とした文章、お読みいただいてありがとうございました。
そして、この後これを凌ぐ企画が…

◆こうちゃん
不況であっても「健康でありたい」ですし、身体と心が元気になるスパ、
おカネが多少かかっても、失いたくないなぁ…

◆blanche-fleurさん
ブログでご紹介されてましたね!きっと目一杯働いて疲れているからこそ、ブログで紹介されているホテルや旅の数々が素晴らしいものになるんでしょうね♪
今度香港行かれるときに、お願いしたいくらいです^^

◆sakuさん
通常料金だと「えっ?」ってぐらい高いんですが、この値段なら納得できると思います!
またこんな情報があれば、このブログでも紹介していくので、その時はまた検討してみてくださいね!

◆ramさん
決して恥ずかしいことじゃないし、効果がちゃんと出ている証、なんだけど…
やっぱりトリートメントの流れの中での中断ってのは、ちょっとね~
特に今回のは一気に2時間近く突っ走る、みたいな感じでタイミングが難しかったです^^;

◆chuntaさん
いや、トイレまでの距離が長いと、その間にいい気分が冷めちゃうので…(^^;
トリートメントの時間は、その内装よりもやっぱり「落ち着ける空間かどうか」ってのが大事なので、そういう意味では十分合格点なんだと思います。
あとは、やはりセラピストさんの「腕」次第ですから…
いいお部屋でも、そっちが悪いとね~ここは文句なし!でした^^

◆みみちゃん
朗報!50分コースもあって、それだと「なんとか金」と丁度同じ金額でうけられます!
…って、この場合は別に、その何倍も払ってホテルに泊まらないと受けられないんですけどww

◆しーちゃんさん
呼吸、すごくシンプルなんだけど日常の生活の中でちょっとだけ意識すれば十分できることだし、これだけで気分を相当リフレッシュできますからね!
自分も折にふれてやってますよ!

◆きゅんぱちさん
やっぱり凝り固まって血流やリンパの流れが悪くなりがちなとこなんでしょうね。
自然に血液が流れている身体っていうのは、ストレスも感じにくいし、普通にしていて気持ちいい状態ですからね。
それを人の手でほぐしてもらって、流れが良くなるわけですから、抜けられなくなっちゃうのは仕方ないですね^^
自分にとってもけっこうなツボ、ですよ♪

◆夢空さん
片側だけが特に痛い(自分もけっこうそういう時があります)のは、姿勢とか仕事するときの体勢、クセなんかにもよるみたいです。荷物の持ち運び方ひとつでもバランスが崩れて片側だけ凝る、ってことはあるみたいですよ~
ヨガ、自分もきちんとやりたいなぁ…

◆sakさん
ペニンシュラでは時折1泊分の料金でもう1泊無料のキャンペーンみたいなことをけっこうやってます(他のホテルでもよくありますよね)
もっとも、その1泊分が「お高い」のが難点なんですけどね~
その値段を払ってでもいくだけの価値があるかどうか、それが実は一番大事なところなのだと思います。

◆cloud9さん
長々としちゃいましたが、読んでるだけで雰囲気が伝わるというのは、自分にとって、とても嬉しい褒め言葉です。ありがとうございます!
後は値段との勝負、ですね^^

by しんりゅう (2009-02-01 22:10) 

RIKo

しんりゅう様。

はじめまして、の書き込みです。
私もスパ(プール・ジャグジープール・温泉・トリートメント・サウナなどなど)が
大好きな女です。
前々より楽しく読ませてもらっていました。
スパへ行くときの参考にさせてももらっています。

ペニンシュラスパですが、私も2009年版の“贈り物”に便乗し、
先日いってまいりました。“ケイハツ”のトリートメント受けました♪
お高いといえばお高いですが、通常料金に比べると安やっぱり安い。
プールゾーンも泳ぎ放題ですし(泳ぎまくったし)、
その意味ではコスパもよいのではないかと思います!
(トリートメントで使用したオイルを思わず購入してしまいました^^)

写真も撮ったりしたのですが、しんりゅう様のブログの
方がたいへん判りやすく、よい角度から撮れていらっしゃるし、
文章もすごくよいので、当ブログ・本文内でリンクさせていただければと
思います。(ペニンシュラスパの体験記を書こうと思っているので)
もし、リンク×、削除要請ありましたら、ご意向に沿いますので、
忌憚無くおっしゃってください。

個人的には「フォーシーズンズホテル椿山荘」のスパが
一番お気に入りですが、ペニンシュラもラグジュアリーらしさが
十分にでていて、よかったです。機会あればまた行きたいです~。

今度は「ホテル日航東京」のスパにおじゃまできればと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。


by RIKo (2009-02-17 13:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。