So-net無料ブログ作成

パークハイアット東京スパ「CLUB ON THE PARK」(1) [-パークハイアット東京]

お待たせしました!いよいよこのブログならではの「スパ体験記」へ突入です!
今年に入って、スパというよりもホテルステイ記事がメインになっているような気もするんですが、初物スパについてはちゃんとご紹介していきますよ~

IMG_7369.JPG

パークハイアット東京のスパ「CLUB ON THE PARK」(長いので、常連さんたちは「COTP」って略してます。自分もそう呼ばせてもらいますね)、45階のスパエリアと47階のフィットネス&プールエリアで構成されてます。
宿泊者と会員限定なので、入口もこのようにひっそりとした感じで十分、なんですね。

レセプションで今日のトリートメントを予約してあることを告げ、スパエリアのロッカーを案内されます。

IMG_7403.JPG

圧倒されたのが、ロッカールームの広さ!

どれだけあるんだ、というぐらい広いロッカースペースで、客室数200足らずのホテルにしては…と思ってしまいましたが、会員さんが相当いらっしゃるんでしょうね。

IMG_7420.JPG

ロッカーエリアに置かれている革張りのソファ。

IMG_7417.JPG

ホームシアター的なこのスペースには本だけでなく囲碁や将棋盤まで用意されてました。

とある雑誌でここのスパは「男の社交場」という表現をされてましたが、確かにそんな感じがぷんぷんしてきます。

もうひとつ、ここのゲストは「ご年配」の方が多い!
その雰囲気をみても、企業経営者では?というような方がいっぱいで、自分みたいな若造がいるのが浮いてしまいます…
外国ゲストよりも、そういった方々が多いのが目に付きました。

そして、スパエリアは…というと、普段なら「ほとんど誰もいない状態」で撮影しちゃうんですけど、この日はとにかくゲストの数が多かった!
他のお客さんもかなりいらっしゃるので、カメラを向けるわけにもいきません…
よって、今回のスパエリアは写真なしです。


簡単に書くと、シャワールームの向こうには中央に温浴用の広いジャグジーがドーン!と備わっていて、その周りを3種類の温度のドライサウナと水風呂が囲んでいる、といった造り。

まだアメリカでもスパブームになる前の1990年代にこれだけの施設を造っていることに、あらためて驚きを感じてしまいます。最近出来たラグジュアリーホテルのスパエリアとは明らかに異なり、むしろ日本の高級ホテルのフィットネス&リラクゼーションエリアのような風格を感じさせてくれます。


さあ、プールへ行きましょう!

プールは47階にありますので、専用エレベーターを使って上がります。

IMG_7412.JPG

プールエリアにもけっこうゲストの方がいらっしゃったので、誰も泳いでいないところを一枚ぱちり!
20mのプールは、トレーニング用のコースが2つとフリースイミング用エリアに分かれています。水は思ったより温かく、場合によってはプールサイドにいるよりもプールの中の方が暖かかったりします。

IMG_7413.JPG

写真では上手く表現できないのですが、三角屋根の最上階にあるため、天井はめちゃめちゃ高いです。そこから昼だと燦々と外の光が降り注いでくる様子は圧巻ですね。
友人が「ここのプールは『セレブな体育館』みたい」と表現していましたが、確かにそんな感じがぴったり!そう、リラックスのためのプールというよりも、本格的な高級トレーニングプールという方が合っているかもしれません。

スタッフがすぐに駆けつけてくれて、プールサイドの入口で借りていたサンダルを脱ぎ、一番奥にあるデッキチェアに案内してくれます。スタッフはかなり機敏に動かれているので、困りごとがあればすぐにヘルプしてくれます。タオルはもちろん、キャップやゴーグルの貸し出しもOKです。

IMG_7415.JPG

プールの両脇には、このようにトレーニングマシーンの数々がずらりと並んで、その向こうに東西それぞれの景色を堪能することができるようになっています。

IMG_7416.JPG

東と西で置いてあるマシンは異なるんですが、例えば夕方は西側のマシンで沈み行く夕陽を眺めながら汗を流し、朝は東側で登ってくる朝陽をみながら、なんて楽しみ方もできますね。


ここに入って泳ぐわけなんですが、いらっしゃっているゲストの多くは自分より遥かに年上の方が多く、プール&フィットネス全体に「大人感」がたっぷりです。しかもそういう方々ががんがん泳いだり汗を流していらっしゃるわけなので、この雰囲気がなかったら街中のフィットネスとも見間違うような感じにさえなってしまいます。

同じハイアット系だと六本木のグランドハイアット東京がありますが、あちらのメインが自分らと同じ30~40代の方だとすれば、こちらはむしろ50代以上のゲストが大半。個人的にはNAGOMIの方が開放感はないけど落ち着くかもしれないなぁ…
ここを利用するには、もう少し人生経験を積まないとダメ?


IMG_7414.JPG

プールの北側からみえる新宿の夜景です。
ビルの灯りがまばゆいくらいで、向こうにみえるハイアットリージェンシーが随分下にみえますね。


こんな感じでプールとスパを堪能した後は、いよいよトリートメントタイム、です。


(つづく)


パークハイアット東京のご予約はこちらから


nice!(28)  コメント(13)  トラックバック(1) 

nice! 28

コメント 13

ram

まさに「男の社交場」ですね!
きっと、しんりゅうさんも
起業家or若社長に見られてると思います^^
by ram (2009-03-10 00:39) 

pica

こんなに景色の良いところなら、ナマケモノの私でも
ちゃんとトレーニングするのに??
でも、どっちかというと、革のソファでゴロゴロしたい^^
………オトコの社交場でしたね。
by pica (2009-03-10 00:45) 

blanche-fleur

いよいよCOTPですね〜♪
こちらのプール、私が泊まりで行った時は雷雨の夜で
背泳ぎしながらガラス天井に走る雷光を鑑賞という
不思議体験をしました。
だいぶ前のことなのでアメニティがモルトンブラウンの時代です(笑)
by blanche-fleur (2009-03-10 01:05) 

シゲル

すごいゴージャスな感じですね。
男の社交場って響きもいいですね~。
トリートメントの方も楽しみにしています。
こないだタイに行った時にも、もちろんスパやってきましたよ~。
by シゲル (2009-03-10 01:09) 

chunta

しんりゅう様には 珍しく
手ブレ具合が 「慌てて撮った」感アリアリ
ライブな感じが 逆に新鮮です~ 笑
このロッカールームは・・・
ガラスで増やしてないのに この数??
凄いねぇぇぇ 宿泊しないと×な
高級感がバリっと感じられます~
by chunta (2009-03-10 01:54) 

waihaha

ここって、法人会員とかもあるんでしょうか?
知り合いのおじさまから、パークハイアットのジムに通っている
というお話をきいたことがあります。60代の方なので
年配の方ばかりと聞き、ふと思い出しました。
by waihaha (2009-03-10 08:18) 

hankyu8200

へぇ〜、利用者の年齢層にある程度特性があるんですね。
ってことは、しんりゅうさんにとっては
六本木の方が似合ってるってことですな(^ー^)。
ロッカーの天部から照明を上向きにセットして間接照明にしているところはライティング的にいいセンスですよね、細かいけど。
by hankyu8200 (2009-03-10 09:14) 

sak

普通に行けちゃう人がたくさんいるって
羨ましい限りです...
by sak (2009-03-10 09:54) 

夢空

夜景を見ながらトレーニングしたら♪
お洒落ですなーっ(^^)
by 夢空 (2009-03-10 10:05) 

みみちゃん

こんにちは。
「ここのプールは『セレブな体育館』みたい」、
確かに言えてる表現ですね。
この設備は魅力だなあ……。
by みみちゃん (2009-03-10 12:50) 

こうちゃん

マシーンが、カッコイイ。
by こうちゃん (2009-03-10 22:14) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
コメント返しの余裕がなく(さらにはブログへのご訪問もなかなかままならず)
ごめんなさい!後ほどあらためてとさせていただきます。
by しんりゅう (2009-03-12 23:24) 

しんりゅう

あらためて、みなさん、ありがとうございました!遅くなりましたが…コメ返しです。

◆ramさん
いや、きっとそんなことはない!ただのホテル好きにしか見えてないでしょう…^^;

◆picaさん
自分も、ちゃんとトレーニング、するのかな?やっぱりゴロゴロかな…
たぶん、女性側もこんな雰囲気でしょうね~(社交場かどうかは分からないけどw)

◆blanche-fleurさん
えっ!雷雨の日だと、その光景やさぞ凄まじいんでしょうね~
自分も(ちょっと怖いけど)一度経験してみたいです^^

◆シゲルさん
うん、表現がまさにぴったりな感じで、はまってましたね~
トリートメント記事も楽しんでいただけましたでしょうか?自分もタイスパ、行きたいです!

◆chuntaさん
自分、いつも慌てながら撮ってますよ~
照明が暗いとどうしてもブレが大きくなっちゃうんですけどね。
そう、ガラスで増やしてないトコがここのすごさ、1ランク上の社交場、ですね^^

◆waihahaさん
あると思います!でないと、あんなにお客さんがいるわけないから。
(ついでに、ロッカーの数も必要ないし…)
でも、額は半端じゃないと思いますよ~

◆きゅんぱちさん
六本木が似合っているわけじゃないけど、どちらかといえば、てな感じですかね。
あと、きゅんぱちさんの照明に感じるセンス、自分凄いと思います。気付かないいいとこはこれからもどんどんコメしてくださいね~

◆sakさん
いや、たくさんはいないと思うけど…でも、それだけいるんだから凄いですよね!

◆夢空さん
実際、ランニングしている人とか見ると、カッコイイですよ~
(後姿しか見えないから、てのもあるんですかね^^)

◆みみちゃん
こう表現した友人は上手い!と思いました^^
こんだけ凄いと、本当魅力、ですよね!

◆こうちゃん
気に入った~?(^^
by しんりゅう (2009-03-15 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。