So-net無料ブログ作成

たまには映画…「レッドクリフPart1」 [その他]

みなさんのところにご訪問するのもままならず、相変わらずホテル&スパを楽しむ以外は仕事に明け暮れる自分ですが…

実に久々に、DVDで映画をみました~

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD

邦画に押されてなかなか苦戦している洋画といわれていますが、昨年公開され、けっこうヒットしたと言われているこの作品。
題材は、大好きな方も多い「三国志」の世界観。

自分もかつては「魏/呉/蜀」の世界にはまり、シミュレーションゲームで三国志の世界にどれほど夢中になったことか…
(あ、小説もちゃんと読みましたよ^^;)

三国志といえば、非常に数多くの史人が登場し、その世界観の虜になった人も多いはず。
登場するそれぞれの英雄たちの個性的な人物像に惹かれたという方も沢山いらっしゃるでしょう。

自分は、といえば、やはり「軍師」の計略や戦術に興味がありました。
その中でも、「周瑜」と「諸葛孔明」はお気に入りの人物でありました。

この映画はまさにその2人の軍師をクローズアップし、ジョン・ウーが見事な映像に仕立て上げています。
舞台も映画のタイトルどおり「RED CLIFF=赤壁」、あの赤壁の戦いです!



周瑜役のトニー・レオンと、孔明訳の金城武という名優の演技もさることながら、やはり圧倒的な映像と、そして何よりも原作の面白さがこの映画の魅力かなぁ…

そんなに映画に傾倒しているわけでもないけれど、これは面白い…

Part2も4月公開ですし、その前に先日DVDレンタルも開始されたこの作品、ぜひご覧になることお勧めです!

IMG_7811.JPG

そうそう、こんな大画面で見ると、迫力も違いますね~


…って、うちのテレビ、まだブラウン管なんですが…



さてさて、この記事は純粋な「映画の感想」なのか、それとも…


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 6

chunta

諸葛亮孔明は もちろん素敵ですが
劉備玄徳が好きですね
少し「馬鹿?」って思うようなトコが・・・笑

ブラウン管でも 大画面はいいよね
小さい画面だと テレビもつまらないよ~
by chunta (2009-03-15 01:14) 

sak

うちもまだブラウン管です(^^;
by sak (2009-03-15 01:24) 

pica

「三国誌」は読んだことがないんですよね~。
勧められるんですけどね。

ウチもブラウン管ですv
by pica (2009-03-15 03:00) 

夢空

ウチもブラウン管です(^_^;)
by 夢空 (2009-03-16 10:27) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
つなぎ記事、みたいな感じになっちゃったんですが、映画を久々に映画館で見てみたいなぁ、って思ってしまいました。

◆chuntaさん
劉備のキャラがあるからこそ、周りのキャラも引き立つ、ってとこでしょうね~
ところで…これ、ブラウン管、じゃないですよ~^^;

◆sakさん
ブラウン管、そろそろ画像が荒れてきて大変です…

◆picaさん
自分も小説の前にマンガとゲームから入りました~^^;
ブラウン管、根強い人気(?)ですね~

◆夢空さん
かなり安くなってるけど、もうちょっと大丈夫、ってついつい先延ばしになるんですよね~


ところで、最後に書いた意味深コメント、もうまもなく明らかになりま~す^^
by しんりゅう (2009-03-17 00:21) 

笑いの使者

光栄の三国志でどれだけ徹夜したことか・・・
by 笑いの使者 (2009-03-30 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。