So-net無料ブログ作成

シャングリ・ラ東京スパ「CHI(氣)」体験記(2) [-シャングリ・ラ東京]

シャングリ・ラ東京のスパ「CHI(氣)」、宿泊なしのデイユースも可能ですので、気になる方は是非チェックしてくださいね。

さて、トリートメントルームに行くまでに1回分の記事を使ってしまいましたが、いつもスパで紹介している「温浴施設」ってどうなってるの?という疑問が出てきます。

実は、シャングリ・ラ東京内には他の外資系ホテルにみられるような共用のスパ(温浴)エリアがありません。
トリートメント前に身体の血行を良くし、代謝を高める温浴施設はスパの「肝」になってきますし、実際予約時間の1時間前ぐらいに入ってリラックスするのも楽しみのひとつ、という自分にとっては少々もの足りなさがあります。

でも、この「CHI」、共用エリアはないんですが、全てのお部屋にちゃんとスチームサウナが付いています。しかも3分の2はバス付き!
一人ひとりのお客様に落ち着いた空間と癒しを提供するという点では、本当はこっちの方が魅力的。
逆に共用スパエリアが豪勢でも、トリートメントルームが「ベッド」だけ、というところも結構あるので、こういうコンセプトはありなのかもしれませんね。

なので、トリートメント予約の遅くとも30分前にはこちらに到着して、このお部屋でのリラックスタイムを楽しむのが絶対にお勧めですよ!

IMG_7554.JPG

「CHI」のトリートメントルームは全部で6室。今日はこの「BASKUL(バスクール)」です。

ジェームス・ヒルトンの著書「失われた地平線」という小説に登場する「桃源郷=シャングリ・ラ」が、このホテル名の由来にもなっているわけですが、ここ東京のお部屋はその中に出てくる地名等をお部屋の名前として使っているんだそうです。

それでは、今日はBASKULのお部屋にて、皆様と一緒に桃源郷の世界を堪能しましょう~♪



お部屋に入ってみます。

IMG_7565.JPG

いかがでしょう!ベッドの向こうに見えるバスタブ…非常に広々としたスペース。天井も高くてパーソナル感がたっぷり感じられます。

IMG_7566.JPG IMG_7568.JPG

お部屋の中の調度品にも、アジアの香りがたっぷり…
バリやバンコクなどの東南アジア風なところもちょっと感じるけど、基本ここのスパは「チベット、ヒマラヤ」をその根源としているので、数々の備品なんかも、直接現地から取り寄せたものが多いそうです。
(チベットに行ったことがないので、その世界観がどのようなものかはわからないんですけどね^^;)

IMG_7585.JPG IMG_7574.JPG

IMG_7560.JPG IMG_7562.JPG

バス付きのお部屋ではやはり「お風呂」をお勧めしますが、希望によって「スチームサウナ」の利用ももちろん可能です。
(6室のうち2部屋だけ、バス無しのお部屋があるので、その場合はスチームサウナの利用になってしまいます)

IMG_7563.JPG

中は湿気ムンムンなので、撮影はピンチ…

IMG_7601.JPG IMG_7602.JPG

ということで、施術後、スチームが切られた室内の様子です。
シャワールームも兼ねていて、写真には入っていませんがレインシャワーも付いてます。

IMG_7555.JPG IMG_7558.JPG

バスローブはSとLの2種類。よほど大きな方でないかぎり、Sサイズで十分。(自分もSサイズでした)
セーフティボックスやジュエリーボックスも付いてますので、貴重品も安心。

右のようにドレッシングスペースも備えられていました。

IMG_7606.JPG

バスローブを羽織ってみた感じ^^
ふわふわで、寛ぐには最高ですね。

IMG_7578.JPG IMG_7607.JPG

トイレも全部屋完備です。
右は「CHI」のロゴ入りタオル。バスタオルはかなりの大盤です。

IMG_7559.JPG

最後になりましたがこちらが入口脇に置かれたチェア。
最初にここで靴を脱いで、お部屋の概要やトリートメントの説明、お茶をいただいたりフットバスを受けたりします。


トリートメントルーム全体の感想は、というと、「上出来」!
パーソナルな空間でバスやサウナを使えるというのは、他のゲストの存在を気にする必要がないのでとても落ち着きますし、お部屋のトーンや印象も、これからトリートメントを受ける身にとっては非常に落ち着いていてリラックスできます。

開業直後なので、細かい改善点はけっこうあるかなとも思いますが、ゆくゆくはきちんと直されていくことでしょう。
(自分もそこは、ちゃんとお伝えしてます)


…うーん、お部屋の紹介がいっぱいになっちゃたので、肝心のトリートメント記事はまたも次回に…
(初上陸のスパだけに、お伝えしたいことが多すぎて…^^;)



(おまけ)

トリートメント後に、ツインベッドのあるトリートメントルーム「KARAKAL」のお部屋も案内してもらいました♪

IMG_7612.JPG


IMG_7611.JPG IMG_7610.JPG

2人同時に施術がうけられるこちらのお部屋は、窓が外に面していて、外からの光を入れることができます。

IMG_7608.JPG IMG_7609.JPG

ツイントリートメントベッドに、二人同時に入れる広々バスタブ。

うーん、カップルで是非訪れたいところですね~

…というのが本当のコンセプトなんですが、千代田区の条例だか何だかで、実は「男女同室での利用」ができないそうなんです。
女友達同士とか、母娘といったペアでのトリートメントには是非お勧めしたいですね。
(男友達同士、ってのは自分の選択肢にもさすがにないので…^^;)

スパ文化はここ数年ようやく日本にも浸透してきて、こうしたカップルでの利用というのもこれから増えてくると思うんですけど、それに対して行政の考え方というのは世界標準からしてもかなり遅れているなぁ~というのが、ホンネのところです。

思えば、自分が行ったスパについても、本来は男女関係なくスペースを利用できるのが理想なのに、条例のせいでどうしてもその良さをフルに活かせないというところが多々ありました。
そういう時、スパの世界ではどうしても男性が軽視されてしまいます。
男性のスパファンは今も増え続けていると思いますし、男女関係なく、素晴らしい環境でのスパタイムを思う存分味わえるような、そういう国に早くなって欲しいものです…


つづく


シャングリ・ラ東京のご予約はこちらから


nice!(20)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 7

hankyu8200

ここもライティングがなかなか落ち着いた雰囲気…。

>千代田区の条例だか何だかで…

たしかに、しょーもない条例ですよね。
いったんこういう条例ができてしまうとなると、あとはその例外事例を許認可するなどといったことになるんでしょうけど、こうなるとなると、今度はこれを理由に料金が引き上げられてしまうということになるでしょうから、なかなか難しいところですよね。
当然これを着眼点として、千代田区内には進出しないところもあるんじゃないかなと思いますけども。

by hankyu8200 (2009-03-17 09:39) 

sak

このお部屋の中にいるだけでも癒されそうですね♪

by sak (2009-03-17 09:53) 

baby_pink

SPA知識のない私にはとぉ~ってもいいお勉強になりました♪
予約の一時間まえに行くのがのちのち大きなポイントとなりそうですね^^
男女関係なく癒しはとっても大切です。
早く日本でも男性のSPAももっともっと浸透するといいですね。
by baby_pink (2009-03-17 11:08) 

みみちゃん

こんにちは。
なにゅ!!
チヨダ区、がんばれ!!
by みみちゃん (2009-03-17 20:48) 

シゲル

すごいですね。ここまでくると
ゴージャスを超えているような気もします・・・。
さぞかしお値段が・・・。
でも、ゆっくりまったりくつろげそうです。
少なくとも2時間のトリートメントは受けたいとおもう感じです。
by シゲル (2009-03-17 22:23) 

chunta

共有は 店側の都合ですもの
無くて 充実は理想的ですね
カップル(死語? 笑)で使えないのは
スパに対する「偏見」だよね
ただ 条例が無いと悪用する輩もいるし
ココが 難しいトコなのかなぁぁぁ
せめて 「夫婦はOK」とかにしたらいいのにね
「同室で宿泊してたらOK」とか~~
もったいないよねぇ
by chunta (2009-03-18 00:03) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
一気にレポをアップしたので、コメ返しが時差ボケ的になってしまい、すみません。
お部屋がこれだけいいと、それだけで気分が楽しくなってきます。
後発とはいえ、これだけの雰囲気はなかなか作れないですよ~
さすが、と思いました!

◆きゅんぱちさn
ライティングについては、きゅんぱちさんにぜひこれからもコメいただきたいですね~^^
条例ってのは曲者で、知らない人からすれば「男女一緒なんて!」ってとこなんでしょうね。ここよりももっときついところもありますから。
でも、是非お役所の方々には「スパ」の本当の目的や意味をよく知ってもらいたいなぁ、って思いますよ!

◆sakさん
部屋でまったりしているだけで、日常を忘れられそうで、癒されますね~

◆baby_pinkさん
そういってもらえると嬉しいです。スパ初心者の方にも「どんなとこかな?」ってのが
できるだけわかるように、と思って、少々くどいことも含め書いてます。
これを機会に体験し、好きになってもらえたら嬉しいですね♪
予約の一時間前、ってのは、トリートメント効果を最大に発揮するにはけっこう大事なポイントだったりしますからね(特にボディトリートメントの場合は)。

◆みみちゃん
そうだ、千代田区、頼むよ~^^

◆シゲルさん
お値段、この割にはけっこう抑えられていると思います。
ゆったりまったり…そう、2時間のトリートメントぐらいが一番お勧めですね♪

◆chuntaさん
確かに規制がないと、ってところもあるんでしょうが、それをことさら気にするところが、「ちょっと何かあると…」っていう、お役所仕事的で嫌ですね~
夫婦OKは、ありだと思いますね。(夫婦証明書見せろ、なんて言われたら興ざめしちゃうでしょうけどね^^;)
by しんりゅう (2009-03-18 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。