So-net無料ブログ作成

ザ・リッツ・カールトン東京スパbyESPA(1) [-ザ・リッツ・カールトン東京]

ちょっと気を揉んだチェックインでしたが、お部屋への案内は滞りなく済みました。
本当はお部屋からご紹介、なんでしょうが、とりもなおさず荷物だけ置いて、スパのある46階へ急がなければ…

IMG_8185.JPG IMG_8205.JPG

約1年ぶりの再訪になりますね!

IMG_8206.JPG

46階にあるリッツ東京のスパ&フィットネスbyESPAです。
エレベーターを降りてすぐのところにあるレセプションと、その奥に見えるのがプールになります。

IMG_8207.JPG IMG_8209.JPG

さすがに先ほど予約を入れたばかりなので、すぐにスタッフがこちらのウェイティングルームに案内してくれました。
前にずらりと並べられたESPAの高級プロダクツを眺めながら…さすがに最初だったら相当気後れしちゃいそうです。
これまでの数々のスパ体験で、自分も随分と堂々とできるようになりましたけど^^;


レセプションで問診表(こちらは比較的簡単な記入で済みます)を書いて、ほどなく、本日のセラピストのTさんがやって来ました。
今日、飛び込みでのスパ予約で、個人的なリクエストは「1時間のボディ、数ヶ月間のストレスある仕事をリッツ東京のステイで癒したい。上半身の凝りは相当なものなので、それに見合ったものを…」

クラブラウンジでスパメニューを事前に見ていたので、ある程度「これかなぁ?」ってのは考えていたんですが…
ちなみに、用意されている60分のボディメニューは全部で7種類

 ・ジェットラグ・リバイバー(体の緊張感を開放し、体内時計のバランスを整える)
 ・イミューン・リカバリー(免疫力を高めるティーツリーとユーカリオイルの組み合わせによるリフレッシュトリートメント)
 ・スリープ・エンハンサー(深い眠りを誘うアロマセラピートリートメント)
 ・インテンシブ・マッスル・ウォーター(痛みを感じるほど凝り固まった筋肉をほぐす、ホットストーンを使ったトリートメント)
 ・クレンズ・アンド・デトクシファイ(デトックス効果を引き出すオイルにより、血行促進、毒素排出を促す)
 ・スウェディッシュ・マッサージ(伝統的手法に基づく適度な圧力を加えたトリートメントで背中の緊張や手足の疲労緩和に効果あり)
 ・バリニーズ・マッサージ(温かいアロマオイルを優しくなめらかなハンドテクニックで肌へと浸透させる)

答えは、次の記事にて^^

さて、本当ならステイしてれば、部屋からバスローブのみで来ても大丈夫なんですが、この日は急いできたので、ほぼそのままの服装で来てます。ということで、ロッカーエリア&スパエリアを一緒に借りることにしました。

IMG_8224.JPG IMG_8226.JPG

前回来た時(2008年3月)は、午前中の時間だったので、いたのは年配の方ばかり、でしたが、この日はそれと比べるとやや若めの人が2名ほどいました。いない時間を見計らってパチリ!です。

トリートメント開始まで30分ほどしかなかったので、サウナは今回パスして、窓際にある円形のお風呂にゆっくり浸かることに…

IMG_8228.JPG

本当に普通のお風呂、です^^

IMG_8231.JPG IMG_8230.JPG

奥にスチームサウナ(手前のは水風呂です)、窓際にリラクゼーション用のチェアが2脚あり、東京を一望しながら寛ぐこともできます。

このスパエリア、トリートメントを受ける場合は無料で利用ができるんです(しかも、宿泊してる場合は、その日内であれば、一旦スパを出てからも有効!)が、そうでない場合はロッカー利用、スパエリア利用にそれぞれけっこうなおカネがかかります。
じゃあ、おカネを払ってまでの価値があるか、と言われると…
正直、ジャグジーがなく、お風呂とサウナだけ、ならば、あまりおカネ払って利用する必要はないかな…
(タダならば、楽しまなければ損ですけどね)

で、お風呂に浸かってちょっと温まったあとに、バスローブを羽織り、トリートメント用のリラクゼーションルームへ向かいます。

IMG_8212.JPG

恒例の(^^;)バスローブショット、です。
お部屋のバスローブとは違い、スパ専用のもので、すごいモコモコ。肌触り良くてリラクゼーション用にはぴったりですね!

IMG_8214.JPG

スパエリアを出て、リラクゼーション&トリートメントルームのある廊下へ出ます。照明、いい感じ♪

IMG_8215.JPG IMG_8216.JPG

リラクゼーションルームは、照明が落ちていて、写真で見るよりもずっと暗いです。
入口正面に3脚と、左側に2脚のリクライニングチェアがありますが、ちょっと入りくんだとこにある左側がお勧めです。

実際、お部屋の感じは寝るには最適な環境です。
トリートメントの前だけでなく後にも利用できるので、終わった後にちょっとリラックスしようかなぁ…って思い、この部屋に入ったんですが、別のお客さんが、気持ちよさそうに「いびき」をかいてお休み中…
この方のいびきがもの凄い大きさだったので、とてもリラックスできる雰囲気ではなく、利用するのを諦めたんですが、自分がガサゴソ部屋に入ってから出るまで、ずっと気持ち良さそうに眠っていました。
この方というのが、実はTVや映画でも活躍されている某人気俳優さん(50代ぐらい?)だったということは、このブログをご覧になった方だけの秘密、ということで…


何気なく横においてあった雑誌「GOETHE(ゲーテ)」を眺めながら、村上龍氏のコラムを読みはじめてしばらく、セラピストのTさんがお迎えにやってきました。

いよいよ、トリートメントの開始です。


(つづく)


ザ・リッツ・カールトン東京のご予約はこちらから


nice!(20)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 7

hankyu8200

バスローブショット…
もぉ〜ちょっと襟から下が入るようにアングルを上に向けていただけるとさらに印象度が上がりますよ
(^ー^)ニコッ
by hankyu8200 (2009-04-09 01:47) 

ram

TVや映画でも活躍されている某人気俳優さん(50代ぐらい?)
えっ~誰でしょう??
by ram (2009-04-09 06:41) 

イリス

わわ!! 凄いぃぃ*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
体験したいですぅぅ(✪ฺܫ✪ฺ)
|・ω・`)コッショリ  おどおど
by イリス (2009-04-09 13:43) 

ハイマン

何気なくイスが置いてありますが
座っても、廻りが広くて、リラックスできそうですね^^
by ハイマン (2009-04-09 21:38) 

chunta

まず スパですか  笑
流石 しんりゅう様です!

薄暗いとは言っても
ココで 爆睡??
どんなに有名か知らないけど
部屋 取ったら良いのにね
マナー違反だし 引くよね~><
by chunta (2009-04-09 22:17) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
リッツのスパって「入るのも恐れ多い…」なんてイメージありませんか?
そんなリッツから、今回のような60分トリートメントにスパエリアの利用と1階デリのランチ(お土産にお持ち帰りOK)がついて19,000円のスペシャルデイスパパッケージが4月からスタートしてます。
この機会に是非いかがでしょうか~?
by しんりゅう (2009-04-11 23:11) 

sak

素敵な空間
いつも思うけど
この空間だけで癒されそう♪
by sak (2009-04-12 11:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。