So-net無料ブログ作成

ザ・リッツ・カールトン東京のお部屋(1) [-ザ・リッツ・カールトン東京]

さて、スパの話を先に持ってきたのですっかり遅くなりましたが、お部屋の紹介、いってみたいと思います!
今回のステイはクラブフロア、52・53階の2フロアになります。東京一高い場所にあるフロアからの眺め、楽しみです。

IMG_8186.JPG

この先の世界はどんなんだろう…

その前に、リッツ東京のクラブフロアへは、自室のカードキーがないと移動することができません。

IMG_8367.JPG

45階以上の客室階層のエレベーター内にあるこのキー差込口にカードキーを挿さないと52・53階のフロアへのアクセスはできないようになっています。(リッツ大阪ではシリンダーキーを挿しこむようになってました)
唯一面倒だったのが、ステイした52階と53階の間を移動する際にもいちいち差し込まなければならないこと。両フロアのみアクセスできる階段か、エレベーターがあれば良かったのに…

そう、自分の宿泊フロアは52階でした。確か喫煙フロアが52階で禁煙フロアが53階だったから、ではなかったかな?
(違ってたらすみません…)

IMG_8259.JPG IMG_8260.JPG

わくわくのお部屋イン、です♪

では、早速に…

IMG_8187.JPG

あれっ?印象が違いますね…
って、何が違うか、というと、今回の部屋、ベッドタイプがツインなんです。
極力ダブル(キング)サイズがあれば、そちらをセレクトするんですが、今回はダブルのお部屋がなんと満室…で、仕方なくツインのベッドルームになったんです。

IMG_8192.JPG

ツインベッド、といってもひとつのベッドサイズがほぼダブル(クイーンサイズぐらい?)なので、寝るには十分な広さです。

IMG_8193.JPG IMG_8197.JPG

金ピカのベッドカバーがまぶしいです^^

IMG_8194.JPG IMG_8195.JPG

両ベッドの間に備えられたルームランプの下には、これもいわずもがなのランプスイッチが。
ただ、ここに限らず、全てのランプの位置を覚えるのはけっこう大変…なかなか消したい灯りがわからず苦労したりも…

IMG_8202.JPG

自分が知っている方のブログでみる限り、このデスクはバスルーム側にある、ということだったんですが、この部屋では窓側に置かれていました。個人的にはこっちの方が絶対いいと思いますね!だって、外を眺めながらの方が何となく仕事はかどると思いませんか?
(景色にみとれてはかどらない?あ、それもありか…)

IMG_8201.JPG

その代わりかどうかは、わからないんですけど、ソファは小さな一人掛けのがひとつだけ…
シングルステイでは十分、なんだけども、オットマンがないのはかなりつらいなぁ~

と、ここまでで実はチェックイン直後の撮影は終了。急ぎスパ、そしてその後直にラウンジへ行ったので、戻ってきた頃にはすっかり日が落ちて暗くなってました。

なので、ここから先は夜の撮影です。ちょっと雰囲気が変わりますよ。

IMG_8262.JPG

日の落ちた感じの方がいいかも…

IMG_8264.JPG

ターンダウンが終わった後のベッド、このまま眠ってしまいたいような雰囲気も…

IMG_8265.JPG IMG_8266.JPG

ベッドサイドにはリッツオリジナルのミネラルウォーターとチョコレート、そして、ヨガのポーズが描かれたカードが添えられてました。
枕もとに明日の天気を置いていくホテルも、最近は多くなりましたね。

IMG_8288.JPG IMG_8287.JPG

デスクとソファの雰囲気も随分変わりますね。

IMG_8269.JPG IMG_8289.JPG

デスクの向こうにこのように立て掛けられているのが、リッツ東京の宿泊約款、ルームサービス案内など一式が。
普通にバインダーに挟められて置かれているホテルがほとんどの中、これは新鮮でしたね。
右の写真は雑誌がすごいことに…
ちなみに、1階にあるエルメスショップのカタログなんかも用意されていて、これはもう自分なんかは「見るだけ…」の世界ですね。

そうそう、雑誌といえば、
スパのリラクゼーションルームで何となく手にとって読み始めた雑誌「GOETHE」、中途半端なところでトリートメントのお声がかかったので、やむなく読み終えてしまったのですが、その後クラブラウンジのコンシェルジュに「あれが読みたいんです~」とお願いしたところ

IMG_8273.JPG

いやな顔ひとつせず、すぐに届けてくれました^^
なので、この日はこれを最後まで心おきなく読ませてもらいましたよ。

IMG_8297.JPG IMG_8299.JPG

TVはこのように写してみると小さいようにも見えますが、実際は40型のソニーBRAVIAです。
下にDVDもちゃんとセットされてます。

IMG_8300.JPG IMG_8296.JPG

テレビの両脇にあるクローゼット。
リッツはパジャマが用意されてます。

IMG_8294.JPG IMG_8295.JPG

片一方のクローゼットはフリースペースになってまして、こちらも広々~
左下にごらんのようなシューケアをはじめとしたキット一式が置かれています。

IMG_8330.JPG IMG_8331.JPG

PCやオーディオ用のケーブルなんかとともに、こちらのホテルにも右の写真のようなステーショナリー一式が置かれてました。
やはりビジネスマンステイも多いリッツ東京ならでは、というとこですね~

そして、なんといっても夜景!

IMG_8276.JPG

52階の部屋から眺める夜景はやはり圧巻ですね。全てを見下ろすような感じがなんともいえません♪
こちらは、丁度皇居や丸の内方面を眺めるビューになるので、特に夜のこの時間はビルの灯りの輝きが見事でした~^^



次回の記事はフードプレゼンテーションの第2回、になります!


(つづく)


ザ・リッツ・カールトン東京のご予約はこちらから


nice!(28)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 28

コメント 14

いとお

ホント素敵なお部屋ですねぇ~
そして夜景がすごい!最高っすね!(^^)!
by いとお (2009-04-12 00:25) 

chunta

ツインの部屋のが 広いような・・・
窓際のデスクも素敵だし
良いね  この感じ!!
雑誌を届けてくれる辺り
良い感じです~~(^^)ニコ
by chunta (2009-04-12 00:57) 

pica

52Fに宿泊なんて、素敵ぃ(〃▽〃)
雑誌が用意されているのはうれしいですね。
by pica (2009-04-12 01:12) 

umiko

うわ~枕投げできそうなくらい広いね。
by umiko (2009-04-12 01:51) 

waihaha

お部屋の中も、さすが!の広さですね♪
リッツは私の中では、ヨーロピアンクラッシック&お花柄のイメージ
だったのですが、最近は色味抑えめのインテリアが主流みたいですね^^。
by waihaha (2009-04-12 10:32) 

sak

窓側のデスク...
夜景を見ながらっていいですね♪
すごく素敵なお部屋...
こんなところに住みたいなぁ(^^
by sak (2009-04-12 12:15) 

ゆりあ

ツインのお部屋だと、やっぱり広々としてますねv^^v
夜景もすごく綺麗で、昼間とお部屋もかなり印象違って見えますね^^
by ゆりあ (2009-04-12 14:02) 

ram

わ^^特別な空間ですね!
雑誌もリクエストできるなんて!
すべてが素晴らしいです!
by ram (2009-04-12 16:00) 

cloud9

さすがリッツ、良いお部屋ですねぇ〜♪
しかもやっぱり夜景が良い、さすが高層ホテルですね^^
こんな所でゆっくりくつろぎたいです^^
by cloud9 (2009-04-12 17:20) 

シゲル

さすがのリッツですね。
私はとてもじゃないけど泊まれないです・・・涙
夜景もきれいですし。
リフレッシュできますね。
by シゲル (2009-04-12 18:44) 

夢空

さすがは52階☆夜景が素敵~。
お部屋もリッチリッチ~!(^^)!
by 夢空 (2009-04-12 19:39) 

甘党大王

本当ですね~(●^o^●)V
夜の方がグッと引き立ちます!(^^)!
こんな素敵なお部屋に入ったら・・・引き籠りに成りそうです(・。・;
イエイエ♡ 成ってみたいカモ~です(*^^)v
by 甘党大王 (2009-04-12 22:10) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
リッツ東京のお部屋は、既にいろんな方のブログでも拝見していましたが、
あらためて泊まってみるとやはり豪華でしたね。
本当に「お篭り」したいお部屋ですね♪
順番が逆になってしまいますが、コメレスしたいと思います。

◆いとおさん
景色が何と言っても東京で一番高い場所のホテルですから、見事ですよね。
東京って本当に光の多い街だなぁ、ということを実感できますね♪

◆chuntaさん
ベッドを2つ入れなければならないことから、やはり広さが多少違うんでしょうね。
デスクは本当、窓際でよかった~^^
雑誌はリッツのサービスとしては普通なんだろうけど、何気なくても嬉しいですね!

◆picaさん
東京では今のところここしか泊まれないので、貴重ですよ~♪
雑誌は凄い数ですが…大半が「英語」と「カタログ」的な感じなので^^;

◆umikoさん
確かに!枕を投げてもけっこうな距離投げられます!
(でも、ここでやるのは止めましょうね~^^;)

◆waihahaさん
大阪のイメージはまさにそんな感じですけど、東京という場所柄、ヨーロピアンと
いうよりもよりアメリカに近い形な印象ですね。これはこれでいいですけどね^^

◆sakさん
こういう高さに部屋があれば、自分も絶対にやっていそうなレイアウト、です。
こういうとこ、自分も住みたいですね~

◆ゆりあさん
ベッドが2台入ってるのも影響していますかね。このホテル自体のお部屋が全体的に広い、ってこともありますが…
やっぱりここは夜景だなぁ、って思いましたね^^

◆ramさん
雑誌のリクエストはたまたま、なんですけど、こういうこと含めてしっかり期待にこたえて
くれることが嬉しいサービス、ですよね!

◆cloud9さん
夜景の素晴らしさは、この写真だけでは語りつくせませんね。
もっとお見せしたいけど、自分の実力ではここまでが精一杯でしたw

◆シゲルさん
何かのきっかけで泊まれることもあるかもしれませんよ!
色々と我慢しながら(自分の場合は仕事でしたが)、そのご褒美にいいか!って
感じで泊まってよかったですね。

◆夢空さん
そうそう、リッチな感じにあふれてるお部屋ですよね。
夜景の素晴らしさは言うに及ばず、全てが「高い」ですから~^^

◆甘党大王さん
窓がもうちょっと広いと昼の開放感が素晴らしかったんでしょうが、
これだけの夜景の演出だと、夜の方が雰囲気、でますよね~
引き籠ってみたいという気持ち、わかります。部屋から出る必要ないですからね!
by しんりゅう (2009-04-12 23:52) 

baby_pink

シック&ゴージャスでもあり☆★☆
リッツ泊ってみたいなぁ~。。☆★☆
しんりゅさん連れて行ってください~。。笑。。
なんてね^^♪
by baby_pink (2009-04-12 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。