So-net無料ブログ作成

OKINAWA2009-17「喜瀬別邸DININGで、のんびりイタリアン」 [-沖縄2009]

そうこうしているうちに、時刻は19時を過ぎてきました。
ジャグジーでさっぱりして、さあ、晩ご飯の時間です!
思えば、朝、マリオットで朝食ビュッフェをいただいてから、食べてなかったんだよなぁ…
お腹を満たすのには十分なコンディションです^^

IMG_9493.JPG

あらためて、喜瀬別邸のロビーから見たウナーの様子。

IMG_9494.JPG

このロビーの外は、3階フロアの喫煙所になってます。
たばこを吸いながらも飛び込んでくる目の前の風景に、心もすっかり和みます。

IMG_9495.JPG

ただ、ラウンジから見える西の空は、今日は残念ながらちょっと雲が多くて、夕焼けはちょっと物足りなかったなあ。
そして、右奥に見えるのは、昨日宿泊したオキナワ・マリオットです。昨日はあそこから喜瀬別邸を見てたんですよね…

実は喜瀬別邸、この季節残念なのが、丁度夕陽の落ちていく方角があのマリオットの建物とかぶってしまうそうなんです。
丸い太陽が沈む様子はここからは見えないんですね…
夕陽が沈むのをみたい方は、ビーチの方へ出向いた方がよさそうですよ~

IMG_9496.JPG

夕方の時間、敷地の芝生には、スプリンクラーから水が散水されてました。
これからの季節、昼間は暑いので、この夕方の時間が草木にとっても大事な「水分補給」の時間です^^


ラウンジも徐々に暗くなり、灯りがともされます。

IMG_9498.JPG

このロビーフロアには、ホテルのブティックもあります。

IMG_9499.JPG

非常に上品な感じの入り口すぐのところには、地元の工房で作られたガラスや陶器をはじめとしたお土産が並べられてます。

IMG_9500.JPG

ホテルのオリジナル製品がまだ少なく、どちらかというと市内の高級ブティックのような雰囲気がありますが、こういうところでのんびりお買い物を楽しまれるマダムもけっこういらっしゃるそうな…

などど夕暮れ時を楽しんでいるうちに、夕食の予約時間19時半になりました。

ここ喜瀬別邸のレストランは、前々回の記事でも紹介した落合務シェフが料理顧問を務めるイタリアンの「ちゅらぬうじ」がメインダイニングになってます。
「琉球ヌオーヴォ・クチーナ(新しい料理、という意味だそうです)」をプリフィクスコース中心に堪能できるこのレストラン、最近鉄板焼ダイニングもこの中にオープンしたそうで、こちらで1ランク上のディナーをいただくのも良かったんですが、フォーマルスタイルでドレスコードもしっかりしているこちらのリストランテは、お値段もちょっとお高め…

なので、もうひとつのレストラン、「DINING」にてディナーをいただくことにします。

IMG_9504.JPG

先ほどのちゅらぬうじが誰でも利用できるレストランなのに対し、こちらの「DINING」は宿泊者専用のレストラン。
自宅での食卓のような親しさのある、ちょっとカジュアルな感じで、イタリアンのほか琉球創作料理も楽しめたりします。
せっかくこの別邸にお邪魔させてもらっているんだから、やはりここでしか味わえない、寛げるプライベートレストランでゆっくりとした食事を楽しむのが、リラックスした旅にはぴったりですね^^
こちらのイタリアンメニューも落合シェフの監修だそうです。
(ちゅらぬうじとはメニューが異なって、お値段もちょっとリーズナブルです^^)

IMG_9505.JPG

屋根の雰囲気がいかにも南国、って感じの気持ちいい空間ですね。

IMG_9507.JPG

外にはテラス席もあって、気持ちいい風を浴びながらの食事も楽しめますが、夜はちょっと暗くなり過ぎるので、普通に室内でいただきます。

IMG_9509.JPG

まずはオリオン生ビールで乾杯!

IMG_9510.JPG

最初の一皿…なんだっけ~^^;

IMG_9511.JPG IMG_9512.JPG

パンは3種類持ってきてくれますが、全て出される際に温められて出てくるので、ほかほかです。
このほかほか状態でいただくフォカッチャ(写真奥)が自分の大好物です♪
これが美味しいイタリアンはけっこう信頼できるような…
右の写真のオリーブオイルでいただきます。

IMG_9513.JPG IMG_9514.JPG

で、コースの予定ではここで「沖縄近海鮮魚のカルパッチョ サラダ仕立て」が出てくるんですが、ご存知の方はあっ!と思ったでしょう。そう、自分は生の魚が駄目なんです…

なので、そのことを相談したら、「県産野菜のバーニャカウダ」にチェンジしてくれました^^
バーニャカウダとは、右の様なポッドにニンニク、アンチョビなどを混ぜたソースを入れて温め、左のような野菜を付けていただくイタリアの家庭料理です。
お野菜は自家製のものもあったりして新鮮でした。でも、何よりこのソースが美味しいんです!
後でパンをお代わりして、このソースを付けていただいちゃいました^^

IMG_9516.JPG

「県産和牛のミートソースのリゾット」。パスタベースも選べます。
牛の味はしっかりしていて、ソースも美味しいんだけど、この組み合わせはパスタにした方が良かったかな?

IMG_9518.JPG

そして、メインは「山原島豚のサルティンボッカ」。島豚の間に生ハムとセージを挟んだもので、マッシュポテトが添えられています。これがまた美味しかったです♪
ビールを赤ワインに変えて、美味しくいただきました。

IMG_9520.JPG

最後のデザートは「ジェラートミスト」。2種類のジェラートにフルーツが添えられていて、ご覧のとおり、周りを飴細工でふんわりと包んでいます。実にお洒落、ですね~

最後にコーヒーをいただいて終わり、なんですが、すっかり満腹になったところで、ちょっとおタバコが恋しくなったので、外のテラス席にコーヒーを運んでもらいました。

IMG_9521.JPG IMG_9522.JPG

タバコが吸えるのはここのみ。わざわざコーヒーを運んでもらって恐縮です!
外のテラス、夜になるとまた趣がありますね~

IMG_9525.JPG

ちょっとテラスの向こう側へ行って、遠くに見える灯りを撮影してみましたが、どう頑張っても自分のコンデジでは写せるレベルがこの程度…
あちらに見えるのは、名護市街の様子。名護市は沖縄第二の都市。夜でもけっこうな明かりが点いてますね。
手前にぼんやりと浮かんでいるのは、ブセナテラスです。

IMG_9526.JPG

そして、夜のプールをレストラン側から撮影…
沖縄の夜は、特に山側のエリアということもあって本当に静かで、プール底面の明かりだけが見事に浮かび上がってきちゃいます…
実際、夜にタバコを吸いに行く際に何度かこのプールサイドを歩いたんですが、あたりは虫と、そしてカエルの大合唱でした♪♪♪

IMG_9530.JPG IMG_9529.JPG

お部屋に戻ってきたのは21時近く。
ベッドはターンダウンが済んでいて、お休みモード全開です。
よくこういうホテルにはお休み前のチョコレートが用意されてるんですが、「琉球黒糖」が置かれてるのが、いかにも、って感じです^^

IMG_9540.JPG

夜もすっかりふけて、屋外のジャグジーもちょっとひっそり。
ここで夜のジャグジーを楽しむもよさそうだったんだけど、外にいるとなんだか虫や蚊が寄ってきそう…

IMG_9531.JPG IMG_9539.JPG

なので、お部屋にあるバスタブで入浴タイムを楽しむことに^^
外はすでに真っ暗だったので、ブラインドは下ろして、ゆったりシークワーサのバスソルトでゆったりとしたバスタイムを過ごしました~♪

IMG_9543.JPG

この後は、持参のPCでブログに掲載する写真を整理したり、ここからソネブロを読んだり、そして、何をするでもなくソファに座ってボーっとしたり…
あ、やっぱりPCは持参していてよかったです。撮った写真の量が多くて、メモリーカードが足らなくなっちゃったので…


こうして、2日目の夜は更けていったのでした…


つづく


喜瀬別邸のご予約はこちらから


nice!(31)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 31

コメント 17

chunta

ミートソースなら パスタかなぁ~
バーニャカウダでサラダかぁ・・・
何で 落合ベットラなんでしょうね
イタリアンって 街中でも多いし
流行ってコトなんかな~
美味しそうだけどさ   ̄m ̄ ふふ
by chunta (2009-06-13 00:32) 

sak

美味しいお料理と静かな夜景
すてきな時間がゆっくり流れているような気がします。

by sak (2009-06-13 06:55) 

夢空

こういう時間って大切ですよね。
ゆったりと時が流れていく・・・・☆
by 夢空 (2009-06-13 08:10) 

りこ

野菜スティックが、凄くおしゃれ~
勉強になるなぁ。。。でも、居酒屋には合わないか;;;;
by りこ (2009-06-13 08:10) 

ram

おいしそうな、すごくおしゃれなディナーですね!
飴細工(デザート)の食べ方って
パスタみたいにクルクルまいて
食べるんですか??
変なとこ気になってすみません(><)
by ram (2009-06-13 09:56) 

きゅんぱち

ガラス越しに魅せるエクステリアの夜景という構図が見事ですよねぇ。
by きゅんぱち (2009-06-13 09:58) 

baby_pink

はぁ~。。しんりゅうさん。。私もう溜息しかでません^^:
だって・・どれをとっても素敵なんですもん♪♪
いつか過ごしたいな・・こんな時間を^^✿
by baby_pink (2009-06-13 10:20) 

gyaro

夕陽は残念でしたが、
ロビーなどの照明がやさしい印象で、
素敵ですね~☆
「山原島豚のサルティンボッカ」、そうとう美味しそうです!!
by gyaro (2009-06-13 17:04) 

ホタルの館

県産和牛のミートソースのリゾット、特においしそうですね(*^_^*)
by ホタルの館 (2009-06-13 17:45) 

ハイマン

いいなぁ~
こういう空間でゆっくりくつろいで
大人の時間を過ごしたいなぁ
by ハイマン (2009-06-14 01:08) 

こうちゃん

すいません。25時、過ぎました。(笑)
by こうちゃん (2009-06-14 01:28) 

pica

贅沢な空間で美味しいイタリアンなんて夢のようです☆
カルパッチョは言ってくれれば代わりに食べたのに(笑
by pica (2009-06-14 01:35) 

みみちゃん

こんにちは。
毎度のことですが、自分の部屋にいながらショート・トリップしたような気分です!!
by みみちゃん (2009-06-14 19:16) 

お茶屋

ロビーからの一枚☆
ホント素敵な感じですね♪
by お茶屋 (2009-06-14 19:22) 

さがちゃん

マリオットも良さそうですが、やっぱりココは素敵すぎます。
野菜が苦手な私でもこのバーニャカウダは食べてみたい♪
by さがちゃん (2009-06-14 22:31) 

gorosan5670

夕暮れのリゾート、いいですね。
料理もいいじゃないですか!
リゾート満喫でうらやましいです。
by gorosan5670 (2009-06-14 22:43) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
昨日までで完結した喜瀬別邸ですが、コメレスがちょっと遅れてしまって…
喜瀬別邸は、景観や施設だけでなく、レストランも非常に洒落てていい感じでした。
でも、沖縄値段なので、同じような料理を都内でいただいたら、確実にもうちょっと値段は張りそうですね。ちょっとお得にプライベートダイニング、ってのも、またお家に招待されたかのような感じがnice!です^^

◆chuntaさん
うーん、自分も普通ならそう思うんだけど、あまりに「普通」すぎたので、ちょっと
ひねった方をチョイスしてみました。
いや、実際には落合さんがいるわけではなく、落合氏の舎弟の方がこちらの
料理長ということなんだそうですが、やはりこういう場所だからこそ、料理にも
こだわりを、というオーナーの心意気なんでしょうね。
これは狙いとしては間違ってないし、実際「沖縄でも!」という喜びはありますしね^^

◆sakさん
はい、時間は本当に「ゆっくり」流れてくれます~♪
この雰囲気は、なかなか都会では味わえないですからね^^

◆夢空さん
ゆっくり流れる時と、美味しい食事…
こんな幸せをかみしめながら、夜は更けていったのでした~^^

◆りこさん
いや、似合わなくはないですよ、きっと^^
特に女性はこういうメニューひとつあるだけで、なかなか足を運ばない居酒屋でも
「じゃあ、行ってみようか~」ってことになるでしょうし、参考にしてみてください!

◆ramさん
おしゃれ感はたっぷりです^^
あのデザートは、どんなふうに食べても良し!ってことで…
実際、自分は上から「ぱりぱりっ!」って崩していただきましたよ^^

◆きゅんぱち (2009-06-13 09:58)
どうしてもああいう構図だと、写りこみが起きちゃうんですけど、どことなく
おしゃれな感じがしたので、そのまま使っちゃいました^^;

◆baby_pinkさん
溜息たっぷり…憧れるってのはいいことだと思いますよ!
こんな時間を好きな人と過ごせたら、本当に幸せなんでしょうね~…(^^;

◆gyaroさん
立地的に仕方ない、というとこもありますが、昨日のマリオットで充分堪能できたので^^
非常に時の流れがゆっくり感じられるロビーを、照明がさらに上手く演出ですね!
サルティンボッカ、これはなかなか面白い味で、美味でしたよ♪

◆ホタルの館さん
牛肉は小さく刻んでいるんだけど、味そのものがしっかりしていて、実際は非常に
美味しかったんですが…パスタで食べてみたかった^^;

◆ハイマンさん
お子さんたちとの充実した時間も相当魅力的だと思いますけどね^^
たまにはゆったりと大人の時間、ってのが必要なんでしょうね~

◆こうちゃん
シンデレラじゃないから、大丈夫だよ~(この日寝たのは25時でした^^;)

◆picaさん
今度携帯教えてくれたら、沖縄から呼びますよ~(爆
沖縄でいただいたからこそ、いつもと違ったイタリアンの感覚で、楽しかったんでしょうね♪

◆みみちゃん
なかなか外に旅行に行けない人にも楽しんでもらえるブログを目指してます!(あれ?)
楽しんでもらえたら、それが嬉しいですね♪

◆お茶屋さん
あの「ウナー」の感じは、忘れられません♪
また行きたいですね~^^

◆さがちゃんさん
うん、マリオットの後にして、正解でした!
野菜苦手だと、完食はきついかも…でも、バーニャカウダソースは、パンにつけても
美味でした~^^

◆gorosan5670さん
まさにここがリゾート、って感じですよね!
料理の素晴らしさが、また見事に演出してくれましたね♪
by しんりゅう (2009-06-17 00:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。