So-net無料ブログ作成

FS椿山荘イタリアン「イル・テアトロ」のプライベート?ディナー(^^ [-フォーシーズンズ椿山荘東京]

今月は2日に1日は更新しよう、と思ってたのですが、早くもこの日の記事アップは大幅に遅れてしまいました…
1日おきは、ギブになっちゃうかも…
でも、可能な限りは1日おきにしたい…なので、今回の記事はめずらしく「定時(0:00)」外の更新です。
(ちょっとフライング、程度なんですが、実際には22時間近く遅れてのアップ、です^^;)


さて、今回のイベントその3は、ホテル内レストランでのディナー編です。

フォーシーズンズホテル椿山荘東京のレストランは全部で5つ。バー「ル・マーキー」とロビーラウンジを除けば実質3ダイニングになります。(実際には椿山荘内のフレンチ「カメリア」やカフェ「フォレスタ」、さらには庭園内にも3つの食事処がありますので、種類は豊富なんですが)

P1020259.jpg P1020258.jpg

そのうちのひとつが2階にある日本料理の「みゆき」。

P1020246.jpg

そして、残りの2つが3階にあるカジュアルダイニング「シーズンズ・ビストロ」、そしてイタリアンの「イル・テアトロ」になります。
今回のステイプランはこのうち「みゆき」「イル・テアトロ」でのディナーが20%オフという特典も付いており、SPA後で一歩もホテルの外へ出たくない自分は、このどちらかで食事を取ろうと計画してました。

P1020527.jpg

そんな中、それぞれのレストランで期間限定のディナープランを用意しているとのこと。
まず日本料理「みゆき」では、「味めぐり30選」。おひとり様9,500円(サ別)で、前菜9種盛り合わせのほか、
 ・鉄板焼(国産牛フィレ、有頭海老、帆立貝柱、賀茂茄子、坊ちゃん南瓜)
 ・にぎり鮨(中トロ、白身、鳥賊、いくら、雲丹、穴子、カリフォルニアロール、本日のおすすめ)
 ・三元豚しゃぶしゃぶ
 ・蕎麦、うどん、ご飯(薬膳蕎麦、稲庭うどん、季節のたきこみご飯、こしひかり白飯)
 ・汁物(清まし仕立て、なめこと豆腐のあわせ味噌)
 ・甘味(みゆき特製葛きり)
の中から、好きなものを好きなだけチョイスできる、という、いわゆる洋食でいえば「ビュッフェ」のようなスタイルで楽しめるコースメニュー。

そして、イタリア料理「イル・テアトロ」からは、「Sensazionale(センサツィオナーレ)」。こちらはおひとり様9,800円(サ別)で、アミューズからデザート、小菓子までの15種類の味が楽しめる創作コース料理になります。

いずれも魅力的なのではありますが…
みゆきをチョイスした場合、SPA後でスタート時間が遅いこと、そして、はたして沢山食べられるんだろうか…ということ、さらに、駄目~な「生魚の入ったお鮨」がけっこうあること、などの理由につき、三元豚しゃぶしゃぶは食べたかったんだけど、今回は見送りに。

というわけで、必然的にではありますが、今回はイル・テアトロに向かうことにしました。
でも、種類は30選よりは少ないといえ、実はSPA後って、沢山食べれそうでなかなか食べれないもの。このコースもフルで堪能できるかどうか心配…
なので、事前に「この中から数種類抜いてオーダーすることはできますか?」と聞いてみたところ、「大丈夫ですよ」とのお返事をいただけたので、それならばということで、一部ショートカットにてこのコースをいただくことにしました。


案内されて、はじめて入った店内。中央には見事なアレンジメント!

P1020444.jpg

これぞ、ホテルのレストラン!といった感じですね。
(今頃だと、クリスマス風にアレンジされて、さらに綺麗なんでしょうね~☆)

P1020443.jpg

一人でホテルのレストランに入るのって、けっこう勇気がいるもの。変に気を使わなくてもいいよう、あえて窓際ではなく、レストラン全体を見渡せる、中央のソファ席に案内してもらいました。

P1020447.jpg P1020451.jpg

バーナーライトがいい感じです♪

ドリンクは折角なので、白のスパークリングワインをいただくことに…

P1020448.jpg P1020449.jpg

イタリア、ロンバルディア州のフランチャコルタ、BELLAVISTA(ベラヴィスタ)のキュヴェ・ブリュットで、ちょっと洒落た気分を満喫しました。

P1020459.jpg

おひとりさまなので、気を使ってくれたスタッフが雑誌、さらにはこの後新聞も持ってきてくれました。こういうさりげない気遣い、嬉しいですね。

P1020457.jpg

チャバタやフォカッチャが籠盛りになって現れました。温かなフォカッチャは個人的には大好物!
でも、ここであまりいただきすぎてしまうと、あとのコースがお腹に入らなくなっちゃう…なので、ここは一個で我慢、ガマン…

P1020460.jpg

そして、最初のお皿が登場です。見た目にも楽しい!

P1020461.jpg P1020462.jpg P1020463.jpg

5種類のアンティパスト、いずれも個性があってそれなりに美味しくいただきました。
先ほど生魚はダメ、と書きましたが、この程度ならばなんとか頑張っていただけます。一番左の生ハムは美味しかった^^

P1020465.jpg

そして続くはバジル風味のミネストローネ。これを入れるかどうか、正直迷いましたが、ここで入れておかないと野菜がほとんど取れなくなってしまうので、きちんとセレクト。でも、結果オーライ、この優しい感じのミネストローネは個人的には非常に好みです♪(実は元々野菜好きです^^)

P1020466.jpg

そして、シェフお薦めリゾット。案内書きではトマトソースのリゾットでしたが、季節がらということもあり、ポルチーニ茸のチーズリゾットでした。これも嬉しかったです。なぜなら、きのこ&チーズ好きだから^^v

そして、この次に本当ならば魚料理、「平目のヴァポーレ ごぼうソース」と「スズキのロースト エシャロットのオーブン焼きと空豆のピューレ」が登場なんですが、ここを結果的にはショートカットしました。本当はあっさりお魚、といった方が良いのでしょうが、お肉はどうしても外したくなかったもので…

P1020467.jpg

そしてメインの肉料理、「牛頬肉の赤ワイン煮 西洋山葵のクラスト添え」「ポーク胸肉のソテー 季節野菜のグラッセ フェンネル風味」。
ポークの方は正直いま一つ味の良さが良く分からなかったのですが、頬肉は元々好きなので、がっつりいただきました。

P1020471.jpg P1020477.jpg

この後、チーズワゴンが登場。正直お腹はかなりいっぱいだったんですが、チーズが好みなもので、いくつかチョイスしていただきました。
が、あとから気づいた「これは別料金」…
ちょっとだまし打ちにあった感じが残念。(確かに、コースメニューには入ってなかったんですけどね)

P1020480.jpg

そして、別腹(笑)の「ペストリーシェフ特製デザート3種盛り合わせ」、ティラミス、フルーツタルトとアイス。
別腹といいつつも、このあたりでは完全にお腹がいっぱいで、正直味がイマイチだったのが残念です。

P1020482.jpg

さらに、ハーブティーの後に登場したのがプチフールで、これはもうとてもいただけませんでしたので、包んでもらいました。

全体としては、ミネストローネとリゾットのあたりがピークでしたね。メインは減らして正解でした。でも、あとになってみれば、お魚料理の方もいただいてみたかったなぁ…

そんなディナーでしたが、スタッフの方は気さくに話しかけてくれ、最後のデザートタイムではけっこうな時間を使ってお話をさせてもらいました。
レストランの入店前に「SPAの後なので…」と一言会話を交わしただけで、名前などは全く名乗っていないのに、情報がきちんと行きわたっていて、スパトリートメントの感想の話から、さらにはアフタヌーンティーの話まで、そしてもちろんいつのまにか「しんりゅう様(実際は本名です^^)」ときちんと名前を言ってくださって、あらためてホテル内の連携がきちんと取れていることに感動させられました。
スタッフ間のレベル差はありますが、こうした接客の気持ちよさは、さすがフォーシーズンズです。

P1020485.jpg

時間があったので、奥のプライベートダイニング(個室)も覗かせてもらいました。

P1020484.jpg

お皿の感じもかわいらしいですね。


入店したばかりの頃にはいらっしゃった他のゲストも既に退店されていて、後半の方はレストランそのものがまさに「自分のため」だけの、プライベートダイニングになっていました。

P1020476.jpg

これだけの空間を、自分ひとりでひとり占め!
この日は平日夕方にしてはめずらしくゲストの引けが早かったみたいです。


さすがにスタッフの皆さんは順次、明日の朝食のセッティングに精を出されていましたが、その様子が「急き立てられている」ような感じが全くなく、むしろこちらが、その様子を自然に楽しんでさえいましたね。
閉店前は、ひどいレストランだと残っているゲストを追い立てるかのように「後片付け」をしたりするものですが、もちろんここはそんな感じは一切なし!とても気持ち良く食事をすることができました。


レストランについてはいま一つ評価が高くない感じのこのホテルですが、味にさほどうるさくない自分にとっては、気持ちいい接客応対が非常に大事!そういう意味では、「また訪れてもいいなぁ」と思ったディナーになりましたね。


(つづく)


フォーシーズンズホテル椿山荘東京のご予約はこちらから



nice!(36)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 36

コメント 19

ram

わ~いいな~!
豪華ディナーですね~!
素晴らしい雰囲気のレストランで
お料理の色合い盛り付け目を楽しませてくれます~!
接客って一番印象に残るものかもしれません・・・。
しんりゅうさんだけにスペシャルなおもてなしをされて
ホテル内の連携がきちんと取れてるって
すごいと思いました!!

先日は色々教えていただきありがとうございました。
by ram (2009-12-13 22:18) 

38410415

最初のお皿の形が凄いですね。
2枚の写真を1枚にしたのかと思っちゃいました。^^

by 38410415 (2009-12-13 23:45) 

blanche-fleur

イル・テアトロでは朝食しか食べてないですが
シーズンビストロ&ル・ジャルダンでも一人の時は
雑誌を持ってきてくれましたね〜。
今「NILES」なんですね。私の時は「SEVENSEAS」でした♪
by blanche-fleur (2009-12-14 00:27) 

abika

すてきなフラワー・アレンジメントですね^^
お花が舞ってますね~♪
すてきなディナー、最初のお皿~いいですね♪
気持ちのよい接客は、うれしいですね。。
by abika (2009-12-14 00:44) 

michie

とっても美味しそうですね。そして素敵なおもてなしは
とっても嬉しいですね☆
by michie (2009-12-14 01:17) 

baby_pink

あの日のデイナーはこんなすてきなイタリアンを食べていたのですね♪
私はお野菜すきのお魚派なので、逆にお肉をしんりゅうさんにあげてたでしょう(笑)
白いお皿もシンプルなうえに洒落てて食事の演出が素晴らしいですね~。
スタッフの方の心遣いもきもちがよく、本当に一流のおもてなしって
こういう事をいうのでしょうね ^^
by baby_pink (2009-12-14 08:26) 

awapuhi

昔、むか~し、まだBice Tokyoというイタリアンだったころ
FSでイタリアンしたことがあります。
でも全然記憶がなくって...。
お料理、どれもすごく美味しそう~♪
私もチーズ大好きなので、お腹いっぱいでも食べちゃう派です。
by awapuhi (2009-12-14 10:19) 

sak

目でも楽しめる素敵なディナーですね
心遣いができる人のいるお店って
優雅な気持ちにしてくれますね
by sak (2009-12-14 11:39) 

ruriy

美味しそうですね~!
そうそう、パンが美味しいとついついたくさん食べてしまって、
お料理があまり入らないこと、私はよくあります^^;
それにしても、この空間とディナーを一人で...は、もったいない!w
by ruriy (2009-12-14 14:08) 

甘党大王

1枚目のプレート面白いですね♡
それにミネストローネ好き(今晩のメニューでもあります(^^ゞ)の私にとって
バジル風味は(>_<)♡トッテモ興味深いです!
接客の云々は・・・年齢とともに煩く成ってしまった私(^_^;)
ここなら安心かしら?
by 甘党大王 (2009-12-14 14:14) 

umiko

うんまそうだべさ。
じゃかもいつか乙女になって素敵な王子さまと一緒に
むふふw
でも きっと母に邪魔されるんだべね?
by umiko (2009-12-14 16:11) 

citron

いつも思うことですがちょっとした心使いがあると
嬉しいものですね。このレストランは私も頂きました
がその頃に比べるとお料理もアップしている印象を
受けます?
見た目も綺麗で美味しそう♪バジルは好きなので
バジル風味に惹かれます☆
by citron (2009-12-14 19:56) 

みなと

イル・テアトロのディナー、素敵ですね~♪
私もフラワーアレンジメントがよく見えるあのあたりのソファ席、実は結構気に入っています(笑)
この席だったからこそ、翌日の朝食セッティングの様子もよく見ることができて、楽しめたのかもしれませんね(^^)
私はル・ジャルダンで同じような‘翌日の準備’の場に居合わせたことがありますが、やはり楽しみながら見てしまいました(^^; ゲストに気を遣わせないあたり、流石だなあと思います。
FS椿山荘は、応対の素晴らしさを感じさせるスタッフが多いこともあり、大好きなホテルです(^^)
by みなと (2009-12-14 21:09) 

kachan

盛り付けも素敵ですね!
それだけでもお腹いっぱいになります。
お皿も気になる感じですばらしいです。

いつも、しんりゅうさんところで行った気分になっております。
by kachan (2009-12-14 22:03) 

pica

贅沢なディナーだっ♪
見た目にもおいしそうな料理の数々並ぶ中で
普通の(?)佇まいのブロッコリーにほっとします。
…つくづく庶民ですね。
ボルチーニ茸のリゾットがいちばん食べたいかな。

この間、友達と喫茶店にいたら、途中で明らかに
「帰れ」作戦を決行されました。
ま、ランチセットで4時間もいたら仕方ないですね^^;
by pica (2009-12-14 23:25) 

gyaro

リゾットやミネストローネ、
私はまだこういった形の食器で堪能したことがありません^^;
うらやましい限りです☆

あ、スパなんですが、最終日やる気満々でいたのですが、
寝坊して断念しました><
でもあのホテルはまた使いたいなと思っているので、
来年リベンジしてくる予定で~す♪
by gyaro (2009-12-15 09:30) 

サットン

オープン当初からレストランのラインナップは
かなり変更が出てるようですね。
by サットン (2009-12-15 13:17) 

chunta

アレンジメントの花瓶
何気なく コレが一番スゴイかも・・・

そんなに量が多くも見えないけど
スパの後だと 胃が動かないのかなぁ
シャンパン効果もあるのかもねぇ
ゴージャスだぁ  (*'ー'*)ふふっ♪
by chunta (2009-12-15 17:36) 

しんりゅう

すごく前のことのように思えますが…
今更になっちゃってますが、すみません。
みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
このフォーシーズンズ椿山荘「イル・テアトロ」でのディナー、ゆったりとイタリアンを
いただいたわけですが、少量づつでも、けっこうなボリュームなので、
お腹がいっぱいになっちゃいます。
でも、スタッフの方の温かみと、そして、他の方を気にせずのんびりとした空間の
中でいただいたお食事は最高でした!

沢山のコメントをいただいていたにも関わらず、個別レスができなくてすみません。
皆さんのあたたかいコメント、深く感謝します。ありがとうございました!
by しんりゅう (2010-01-06 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。