So-net無料ブログ作成

ロイヤルパーク汐留タワー「コーナーデラックスルーム」(2) [-ロイヤルパーク汐留タワー]

さて、ロイヤルパーク汐留タワー、泊まられたことのある方ならおわかりだと思いますが、ここは汐留高層ビル群のちょうど真ん中に位置しています。

P1030943.JPG

部屋のブラインド(ロールスクリーン)を開けてみると、正面にビルがみえますね。こんな感じのビルビューが多いのが、ここのちょっとした難点って方もいるかもしれませんね。

P1030913a.JPGこの「コーナーデラックスツインルーム」は、
位置でいうと左下の赤い場所。

ご覧頂いておわかりでしょうが、この「ロイヤルパーク汐留タワー」は、四方を汐留高層ビル群に囲まれているので、お部屋の多くが何らかのビルを眺める構造になってます。

一番きついのが、右側に面したお部屋で、こちらはほぼ真正面(通路挟んで向かい)に日テレのビルがそびえ立ってます。
32階建、高さ192.8mのこのビル、フロア数はロイヤルパーク汐留のほうが高いんだけど(38階)、高さは172m、どのお部屋もほぼ日テレ社屋が真正面になるので、ビュー的にはお勧めできません。

そして、写真では下側(方角は北東)になるこちらには「汐留シティセンター」が、これもほぼ真正面に位置します。43階、高さ215.75mですので、こちらもほぼすっぽりとビルを正面に覆われてしまうのが残念。

左側(南東)には、電通本社ビルが北側にそびえ立ちます。こちらは48階、高さは213.3mですが、真正面ではないので、かろうじてその先はみえますね。
ただし、南側には東京汐留ビル、コンラッド東京が入居しているビルになりまして、こちらも37階、高さ172.5mと、ロイヤルパークビルとほぼ同じということになってしまいます。

そして、上側の正面に位置するのが汐留メディアタワー、パークホテル東京が入居するビルになります。34階、高さ172.5mとこれもほぼ同じ高さ。
ただ、こちらのビルはちょっと距離があるため、多少視界は広がります。そのおかげで、こちら側では右手に東京タワーを何とか臨むことができるんです。

長くなりましたが、こんなふうに回りをビルに囲まれたロイヤルパーク汐留タワー。
部屋番号でいくと、末尾01~04番と33番以降は日テレ側、05~10番が汐留シティセンター側、10~27番が電通、コンラッド側、そして27~32番が汐留メディアタワー側(東京タワー側)って感じでしょうか。
正確ではありませんが、大体の位置関係として把握しておくといいかもしれませんね。

ちなみに、コーナーデラックスの部屋は自分の部屋と真反対側のパークホテル側にもあるんですが、こちらはダブルルームのお部屋がメインのようです。だから、ダブルルームに人気が集中するわけですね。

さて、今回のお部屋は「3610番」、その眺望ははたしてどのようなものなんでしょう?


まずは北東側、難敵(?)汐留シティセンターが正面にみえるビューです。

P1030950.JPG P1030947.JPG

やはり汐留シティセンターがかなり視界を遮っています。
でも、かろうじてその左右には遮るものがないので、向こうの方まで見渡すことができますね。

P1030949.JPG P1030951.JPG

シティセンターの左側は日比谷方面になっていて、皇居があるお陰で視界が非常に開けた印象です。
右側は東銀座方面で、ビルは多いものの、超高層ビルはさほどないので、こちらも見晴らしはいいですね。
方角的にあってるかわかりませんが、東京スカイツリーがもしかしたら見える方向になるのかな?

P1030952.JPG P1030953.JPG

そしてこちらは南東側ビューです。
一番北側の部屋なので、電通ビルが非常に近く、さらに右手の東京汐留ビル(コンラッド東京)もすぐ近く、ということで、合間をぬってのリバービュー、ということになりますね。でも、浜離宮の雰囲気がちょっとわかるし、向こうの方の景色は湾岸っぽい感じがして、かろうじて眺望が楽しめる、といった感じですね。
コンラッドのシティビュー側のお部屋だと、まさにこの逆で、ロイヤルパーク汐留タワーが視界に入ってくるビューになります。

さて、景色はあまり期待できないということで、残りのお部屋紹介を一気に済ませちゃいましょう~

P1030912.JPG

居室スペースの裏側は、クローゼットやバスルームエリアになります。
正面左(ベッドスペースの真裏)には大きな鏡があって、ドレッサーとしての役目も果たしています。実際ちゃんと腰掛が備え付けられているので、メイクなんかをここでするのもOKです。(ちょっと暗いかもしれませんが…)

P1030928.JPG

クローゼットの中には、パンツプレッサー、アイロン、アイロン台が既にスタンバイ状態。これらもリクエストで貸出有の備品ですが、このお部屋には全て事前スタンバイOK状態です。ビジネス族のステイが多い理由のひとつがこのあたりかもしれないですね。
あ、クローゼット上部に置かれているバスローブも、この部屋では標準装備でした。

P1030929.JPG

いわゆるミニバーエリアには、ご覧のとおりシンクまでもがきちんと用意されています。
料理はできませんが、長期滞在の際には意外と重宝するかもしれないですね。

P1040047.JPG P1040046.JPG

と、シンクの上扉に、オーブントースターまで装備されているとは思いませんでした!
コーヒーメーカーも用意されていますが、ドリップコーヒーは有料メニューになります。(お茶は無料)

P1030930.JPG

冷蔵庫は必要最低限なものだけが用意されてます。
自分で買出し行くのにも困らないだけのお店がこの汐留エリアにはありますし、前回ご紹介のPCサイバーコンシェルジュにて、近隣コンビニからのオーダーも出来てしまうので、それで事足りてしまう、という感じでしょうか。
ビールが367円というのは、外資系ホテルの値段を見ている自分にとっては随分安いと感じましたが、それでもまだ市価の1.5倍以上します…

P1030931.JPG

この鏡扉の向こうがバスルームエリアになります。

P1030932.JPG

シンクはシングルでコンパクトにまとめられています。

P1030933.JPG

あ、シンクはちょっと使い辛い「ボウル」タイプのものでした。水はねは思ったほどひどくなかったんですが…
この部屋だと、ミニバーエリアにもシンクがあるので、使い分けすればいいのか!
ちなみに、鏡の向こうはブラインドになっていて、その向こうはガラス窓です。さすがにここを開けたまま使うことはないと思うけど…

P1030934.JPG P1030937.JPG

アメニティはロイヤルパークオリジナルのもの。

P1040052.JPG P1040050.JPG

今回のステイは男性1名なんですが、ちゃんと「女性用フェイスケア」セットが用意されてました。男性でも洗顔フォームや化粧水はちゃんと使うので(自分だけ?)、何気に有難いです。資生堂のAPICAです。基本このビルの化粧品関係はやはり資生堂、ということになるのでしょうね。
バスソルトもきちんとセッティングされているのが嬉しいですね。

P1030938.JPG

正面のドアの向こうはトイレでしたが、いわゆる「TOTO」や「INAX」ではない、松下電工(今はパナソニックですね)の洗浄器付きトイレでした。めずらしい~(機能は変わりませんけど)

P1030939.JPG

バスルームは日本人には嬉しい洗い場付きのタイプ。部屋の広さがあると、こういうところも抜けがないのが嬉しいです。

P1030940.JPG P1030941.JPG

でも、バスタブはどちらかというと「欧米型」な感じ。長さは十分なんだけど、深さはあまりないので、肩までお湯に浸かるというよりも半身浴に向いている感じです。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けのボトルに入れられています。特別なブランドのものでなければ、正直この方が有難いかもしれないですね。(エコにもなるし)
エコが盛んに叫ばれている時代、ホテルのシャンプー類もミニボトル型からこのようなタイプに変わっていくのでしょうか?

これだけ揃っていれば、困ることは全くありませんね。もちろん、必要なものはきちんと貸出しサービスもありますし、通常タイプのお部屋に泊まられていても、ここに出ているものであればリクエストですぐに貸出してくれそうです。

欲をいえば、38階のタワーフロアにあるマッサージチェアがこのお部屋タイプにもあると嬉しかった…
これはさすがに「貸出し」、とはなりませんよね?


(つづく)


ロイヤルパーク汐留タワーのご予約はこちらから


nice!(38)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 38

コメント 14

gorosan5670

オーブントースターにミニシンク、
長期滞在に便利ですね。
転勤の時などにホテルに長期で
泊ったことが何回かありますが、
こういう設備は意外と重宝しますよね。

by gorosan5670 (2010-02-10 00:36) 

blanche-fleur

私が泊まったコーナーデラックスの部屋は、ちょうどしんりゅうさんが
泊まられた部屋の対角になるパークホテル&日テレビューのツインでした。
ベッドルームとリビングが仕切られているタイプのほうで、鏡の形といい
なんだか今思うとコンラッドのスイートにイメージが被ります。
ビルとビルの間、遠くに東京タワーという眺めなので、やはりビューは
イマイチでした…。
ここのマンダラスパはフェイシャルでも最初はリラックスのためにと
ミニボディマッサージが入るので面白いですよね☆

by blanche-fleur (2010-02-10 00:56) 

abika

大きな鏡がnice!です。
ミニバーにシンク付きは、いいですね^^
by abika (2010-02-10 01:05) 

アイスエア

こんばんは。
眺望は残念ですね。
ホテルに泊まるときは夜景が楽しめるのが好きです。

お風呂場はゆったりしていいですね。
ホテルのお風呂って浅い所が多かったりしてバスルームが充実した所は少なく感じますね。
私も深いお風呂が好きです。
by アイスエア (2010-02-10 01:14) 

chunta

オーブントースターかぁ
なんか 焼いてみたくなりますね

景色も大事だけど
寝たら 見えないし・・・・
ビジネスマンには 別に良いのかも
by chunta (2010-02-10 16:42) 

あやっぴぃ

しばらく離れているうちに汐留周辺は変わったんでしょうね。
しかし、38階なんて高さ、沖縄では縁がナイですわ^^;
by あやっぴぃ (2010-02-10 16:42) 

ゆうみ

うわ~憧れてるの。
こういうお部屋に一泊してみたいなぁ。
でもシンクがこういうの嫌い
使いづらいもん
by ゆうみ (2010-02-10 17:43) 

こうちゃん

窓の外はNYみたい。
by こうちゃん (2010-02-10 23:35) 

michie

よく調べられてますね。流石!です。
高いビルにちょうど囲まれて建っていますよね。
トイレは松下さんでしたかー。気が付かなかったです。
ロビーとかもそうですか?
by michie (2010-02-10 23:42) 

ホタルの館

汐留は数年前と比較するだけでも全く変わりましたよね!
再開発され、東京の中で一番変わった街かもしれません!
by ホタルの館 (2010-02-10 23:51) 

sak

ロイヤルパーク汐留タワー
いちど泊まってみたいなぁって思ってるホテルです
ビルに囲まれちゃってるのですね...

by sak (2010-02-11 01:54) 

kachan

オーブントースター?珍しいですね!パンとかお餅ですか?(お餅はないか・・)
ビルにかこまれてしまっていますが、都会らしいですね。
by kachan (2010-02-11 21:49) 

pica

しんりゅうさんには敵わないけど(?)、
ぴか夫も化粧水と美容液は使ってる。
あ、あと私の洗顔石鹸も。
ただ単に乾燥肌ってだけで、美肌を
求めてるわけじゃないらしい(笑
by pica (2010-02-12 00:47) 

citron

ビールが安いですね。正確には安く感じてしまうのですね。
高~いところが多いので(笑 洗面ボール、時々ありますが
これは苦手で私が使うと水がはねてしまいます。
景観はともかくも全体にゆったりしていてこのお部屋いいですね。
レンジが置いてあるホテルはあったような気がしますがオープン
トースターはめずらしいですね。
by citron (2010-02-12 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。