So-net無料ブログ作成

寛ぎの場所は、今… 震災後の都内ホテルの様子 [-ペニンシュラ東京]

気持ちは、願いは、必ず届きます!

pety11c0001.JPG

沢山の気持ちがこもった千羽鶴は、「復興」へ向けた祈りのメッセージ!









東北太平洋沖地震が発生してから、かなりの時間が過ぎました。
被災地ではまだまだ避難生活を送っている方もいらっしゃり、復興までの道のりは決して平たんなものではありませんが、少しずつ日常の生活が戻りつつあります。

このブログでとりあげてきたホテルも、様々な影響を受けているようです。
都内のホテルは、直接的な被害のあったところは少なかったようですが、外資系ホテルを中心に海外からの観光客、さらにはビジネス客も減少してしまい、客足はかなり遠のいてしまったようです。
加えて、電力不足の影響が、ホテルサービスにも波及してきていますね。

P1080279.JPG

2009年にオープンし、この3月に3年目に突入した「シャングリ・ラホテル東京」。
震災後の3月21日以降、営業を休止しています。

P1080276.JPG

ホテルの営業において、電気などの基本インフラは様々なサービス提供に欠かせないところですが、計画停電に伴う節電の要請によって(ホテル自体のある23区は停電のない場所ではありますが)、十分なサービスを提供するための体制が整わない中で、営業を休止したということになるのでしょうか。(あくまでも推測ですが…)
もちろん、「CHI」スパもお休み…

このホテルは外資系としては後発で、外国からのゲストだけでなく国内の利用客も多く取り込もうと様々なプロモーションを展開してきたのですが、旅行客、そして海外からのビジネス客のここまでの大幅減、そしてこれに伴うインフラストップは想定外だったでしょう。
サービスのお値段もそれなりに張るわけで、それに見合うだけのものを提供できないとなると、休業という選択肢をとった方が影響は少ないということだと思います。

開業年、そして昨年と連続して開業月(3月)に足を運んでいたので、今年もできれば…と思っていただけに、残念です。

P1080288.JPG

こちらは、日本橋にある「マンダリンオリエンタル東京」

P1080289.JPG P1080292.JPG

訪れたのは平日の午前中だったので、そもそもゲストの数は多くない時間ではありましたが、ホテル内は非常に閑散としていました。
こちらのホテルは一部のサービス時間を縮小したりしながら営業を続けてきたようですが(多くのホテルはレストランなどの施設で時間短縮や一部サービスの制限で営業を続けています)、今週に入り、徐々に通常営業に戻してきているようです。
スパにも足を運んでみて、レセプションの担当者の方にお話を聞いてみましたが、スパは通常営業に戻っているそうです。
最近できたビルなので、耐震構造は十分とのことですが、高層階なので揺れは相当のものだったそうです。ただ、そんな中でもレセプションに置かれている商品等は倒れるなどによっての被害は思ったほどでなかったとのこと。
(このスパ名物の「ヒート&ウォーターエリア」にあるバスからは、かなりお湯が波打ってロッカールームの方にも流れてきたそうです。ゲストがたまたまいない時間だったので良かったですが、実際その場に遭遇してたら、かなり怖かったと思います)


そして、こちらのホテル…
(奇しくも、香港系外資3ホテルのご紹介、みたくなってしまいました^^;)

pety11c0002.JPG

有楽町にある「ザ・ペニンシュラ東京」
外資系ホテルとしてはめずらしい「一棟立て」のこのホテル。こちらは…

pety11c0004.JPG

ペニンシュラ東京といえば、ロビーにあるこちらのシャンデリア。
地震当時はやはりものすごく揺れたそうですが(そりゃ、当然)、ガラスひとつ落ちることなく無事だったとのことでした。
このホテルは、すぐ目の前が皇居外苑ということもあり、地震発生時にもこちらの方へ避難したそうですが、建築年が新しく、耐震構造も十分なのでホテル内の方が安全ということもあって、すぐにホテル内に戻られたそうです。

(注:地震からこれまでの様子については、ホテルの方から聞いたお話を綴ったもので、実際の発生時やその後の様子については正確でない部分もありますので、その点ご了承ください)

まだ節電や物流が一部ストップしている影響で、営業時間短縮などのサービス制限はありますが、こちらのホテルも徐々に通常の営業に戻ってきているようです。

今年に入ってから、仕事も忙しくてホテルでゆっくりする時間も全くなかったので、久しぶりにホテルの中でランチをしてみることにしました。
ささやかな贅沢、お許しください…

pety11c0006.JPG

考えてみたら、ペニンシュラの「ザ・ロビー」で食事をするのは、初めてかも…

pety11c0008.JPG

エントランスを抜けてすぐの場所にあるこちらのロビー、香港式のアフタヌーンティーがあまりにも有名です。
壁側のソファ席あたりまで来ると、中央を抜ける人の流れもさほど気になりませんね。
お昼のランチタイムにも、けっこうな割合で席は埋まっていて、日常的なお昼の時間、に戻ってきているようです。
(上の写真はランチタイム開始直後の撮影なもので、ちょっと少なめですが…)

pety11c0015.JPG pety11c0010.JPG

ザ・ペニンシュラ東京
では、今年も暦年にちなんだ「2011円」ランチを、ここザ・ロビーと24階のPeterで提供してます。
さらに、4月まで「私の心を潤す」をテーマに、「マイMINI」ペニンシュラバーガーセットを提供するなど、様々なプロモーションを展開してます。

そんな中、スパブロガーとしては(そう、スパブロガーだったんです 笑)、やはり身体に優しいメニューを、ということで、健康に配慮し、素材の素材の持ち味を最大限に生かした「ナチュラリー ペニンシュラ」をチョイスすることにしました。

pety11c0011.JPG pety11c0012.JPG

食前酒も付いてくる!ということで、ロゼのスパークリングをセレクト。
最初に注いでくれた際、発泡が弱かったということで、マネジャークラスの方がすぐさま新しいものにチェンジしてくれました。この方、細かなことまで気が付くだけでなく、他のお客様が忘れて(落として)いかれたかもしれないものを時間をかけて徹底的に探すなど、レストランにいる時間、色んなところへの目配りを忘れていませんでした。こういう方々が懸命に働いているのをみると、とてもホッとします。安心感、ですね。

右側のパン3種、一番右はにんじんを練りこんだパンなんですが、人参臭さを全く感じさせず、甘みも適度で美味しかったです。人参嫌いのお子様にも喜ばれそう!

pety11c0013.JPG

前菜に選んだのはキノコのコンソメスープ。シンプルですが、身体に優しい味でした。
地震の影響でメニューで予定されていた「スパイシーチキンサラダ」の代替品でしたが、十分メニューに載せていいと思うなぁ…

pety11c0018.JPG

メインは、こちらも実はメニューになかった代わりの肉料理、ローストビーフです。(メニューでは「牛バラ肉のブレゼ」)
ピンク色のビーツのブイヨンに添えられたこちらのお料理も、シンプルだけど素材の味がそのまま活きてて、いいお味です。

pety11c0019.JPG

デザートは「アプリコットのコンポート ヨーグルトとマカロンアイスクリーム添え」。
ピンクのマカロンが春らしさ満載、とても美味しかったです!

こうして、美味しく料理をいただけること、本当にありがたいですね。

pety11c0003.JPG

最初にも紹介したこちら、ペニンシュラ東京のロビーで存在感をみせている濱恵泉氏作のオブジェに飾られているこちらの千羽鶴は、日本だけでなく全世界のペニンシュラホテルで、今回の地震に対する慰安と希望の願いをこめて飾られているそうです。

みんなの思い、きっと届くことでしょう!

みんないるよ!大丈夫!
がんばろう、東北!がんばろう、日本!


nice!(35)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 11

mayu

しんりゅうさん、こんいちは^^

今、赤プリも廃館になる話を聞き、そして今震災で被害に遭われた方の避難所になってる話を聞きました。
とても素晴らしい事だと思いましたが、あの赤プリがなくなっちゃうのかと思うと寂しいです。
仕方ない事なんですかね。
旅行会社にいた時の思い出が詰まったホテルだっただけに思いも一入です。

でも震災に遭われた方を避難させる、なんて最後に素敵なはからい!!
阪神よりも広域過ぎて復興も大変だと思いますが、それ以上に日本中が世界が応援していますから何年かかっても復活しますよね!

by mayu (2011-03-31 12:35) 

guest

シャングリ・ラホテル東京の当分の閉館は残念ですね
聞いたところによると、ホテル幹部が地方へ退避。外国人の従業員も母国へ帰ってしまい
とても営業できる状態では無いそうです
こういう時にホテルの粗という物が見えてしまうものですね
by guest (2011-03-31 13:15) 

夢空

ホテル業界、日本全国大変らしいですね。
西日本は、経済面でがんばりたいっですね。
by 夢空 (2011-03-31 16:10) 

gorosan5670

今日、グランドプリンス赤坂、”赤プリ”が閉館しましたね。
フォーシーズンズが京都に、
インターコンチネンタルが大阪に、
それぞれオープンする情報があります。
オープンする頃には震災から立ち直った日本になっていることを
願わずにはいられません。

by gorosan5670 (2011-03-31 20:02) 

chunta

真夏はもっと電力不足とか
23区でも キッチリ停電でしょうね~
箱根なんかは既に 停電で閑古鳥
この営業日の格差はね
保証しないと 可愛そうなほどです
看板の電気とか いらないよね
どこもみーんな点いて無いのだから
開いてるかは 確認したら良いんだもの
テレビで見る 都内のスーパーの明るさには驚きますよ
by chunta (2011-03-31 21:06) 

雅

ささやかな贅沢、いいじゃないですか。
自粛ばかりでサービス業が振るわないとホントに日本経済が停滞してしまいますしね。

by (2011-04-02 15:54) 

しんりゅう

みなさん、ご無沙汰してます。
そして、ご訪問、nice!、コメントをいただいたみなさん、ありがとうございます!

震災が起きてから1カ月、東北関東地方は、11、12日と大きな余震が相次ぎました。
これまでの1カ月間の余震もすごく多く、震源に近い方々の皆さんは特に不安な
日々が続いていることと思います。
自身も、この1カ月、自分たちが頑張らなくちゃと、普段通りに仕事をし、買い物を
して、元気に過ごしていこうという気持ちでやってきました。

でも、日が経つにつれて感じることは、少なからず自分もダメージを受けているのかなぁ、ということ…
体験したことや気持ち、感じたことを文章にして綴る、という、これまでは何気なく
やってきたことが、上手くできなくなっています。
書きたいことは沢山あるのに、文章にして上手く表現できないもどかしさを感じてます。
今回の記事の続きも、実はタイトルだけ用意してあるのに、そこに言葉を綴るという
ことができずにいます。
何故だかはわからないけど、仕事やプライベートが忙しい、ということだけではない
何かに抑えられているような、そんな感じがあるんですよね。
これも、色々な不安の表れ、なのかな…

次の記事まで、もうちょっとお待ちくださいね。
皆さんのところへも、必ず伺いますので!
by しんりゅう (2011-04-13 22:51) 

カナダ、トロントで留学

めちゃめちゃおいしそうですね。
by カナダ、トロントで留学 (2011-05-03 16:29) 

cloud9

む〜ん、紹介されているホテル、どれも入った事がないです^^;
外観は見た事あるのですけれどもね^^;
これから夏に向けて、電力需要が厳しくなるからホテルも大変でしょうね。
by cloud9 (2011-05-04 16:13) 

摩亜

こんばんは。
しんりゅうさんが一番活動的な夏! 梅雨明け!
今頃は沖縄か海外かと、久々に来てみれば……

更新止まってる?!!!

体調を崩していないと良いのですが。
では、前の記事遡りはまた後日うかがいますね!
by 摩亜 (2011-07-10 03:40) 

たかれろ

忙しい年末年始、体調に留意してくださいね。
良い年をお迎えください♪
by たかれろ (2011-12-31 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。