So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ宜野座① [-ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ宜野座]

「何もしない」ことが、こんなにも快適なこととは…

DSC00936.JPG


バカンスするなら、ここは外せない場所になりそうです。






記事を書くのは、2年ぶりです。
半年ほど前に近況報告をしましたが、かつてのようにホテル&スパを巡り渡るといったこともなくなり、今は休みを取れた時にちょっと贅沢な時間を、ブログにこだわらず楽しむという生活を送っています。

でも、ここを訪れ、この空間でスタッフの皆さんと話をしている中で、書きたいという思いがまた湧いてきました。なので、しばらくぶりの記事を綴りたいと思います。



今回訪れたのは、「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ宜野座」。
レストランでおなじみのひらまつが、一昨年に三重・賢島にホテルリゾートをオープンして、熱海、箱根仙石原に続く4番目のホテルをここ沖縄にオープンしたのです。

このホテルのオープンを知ったのは、昨年末。
前回(昨年12月)記事で載せた「お風呂とバックショット」。
あのホテルは、実はひらまつ熱海の一室からの絶景でした。
熱海にもここ数年は年一近い頻度で行っていますが、昨年泊まって、食事と温泉のコラボレーションにやられた思い出がありました。その際、熱海の総支配人荒井さんから「来年の夏に沖縄に新たなリゾートホテルを建てる」という話を伺って以来、この夏休みは絶対ここ!と決意したのでした。
(ひらまつ熱海の記事は、この後機会があればアップしたいと思いますが、いつになるやら…)


オープンしたのは7月14日だったので、普段なら沖縄の梅雨明け(6月下旬)から7月上旬に旅行を企画している自分ですが、今回はひらまつ宜野座のオープンにあわせて休みをとり、オープン後一週間後に宿泊となりました。
オープン直後のホテルは、オペレーションを中心に色々と問題が起きやすい時期でもあるので、若干不安なところはありますが…


で、今回2泊3日の天候は、というと…
なんと宿泊前日に台風が沖縄本島を通過するという超ラッキーな初日。
この日は残念ながら曇りがちだったのですが、初日→2日目→3日目と経つにつれて、天気がどんどん良くなってきました。(正確には2日目の日中から、ずっといい天気でした…)

なお、今回の写真は時間軸がずれているところがあります。いきなり曇りから晴れ、といった流れになったりするのは写真を撮った日や時間帯が違うということになりますので、ご容赦くださいませ。)

DSC00939.JPG

那覇空港から車で1時間ちょっと。沖縄自動車道で宜野座ICで降りれば、そこから先はあまり距離がないので、北西部のホテルよりも短い時間でホテルに到着です。ちなみに、オープンしたてで、タクシーの運転手さんはホテルの存在自体を知りませんでしたが、実際にはほとんど迷うことなく到着です。

DSC00940.JPG

最初に降り立ったのは、ホテルのエントランス。

DSC00935.JPG

DSC_2577.JPG

ここがレセプションかと思いきや、あくまでも車寄せで、実際のレセプションはここから少し先になります。カートで送迎してもらいますが、歩いても2,3分の距離なので、そんなに遠くはありません。

DSC00902.JPG

こちらのカートでレセプションまで送迎してもらいました。

DSC00826.JPG

レセプションの最奥にあるオープンテラス。その先には沖縄の海が…
最近のリゾートホテルではもう普通の景色になってしまいましたが、やっぱりこれ、最高ですよね。

DSC_2579.JPG

ウェルカムドリンクのハーブティーをいただきながら、しばしホテルの方とお話を…
って、今回お話しした方、雰囲気がかなりしっかりしてたので、よくよく伺うと、総支配人の田栗さん!
沖縄色に立派に日焼けされていて、見た目もかなり若々しい感じでしたが、かつてはひらまつのレストランを仕切っていらっしゃった方。接客から佇まいまでの隙の無さはさすがです。


(ここからのお話は、滞在中にうかがった色々な話を混ぜて繋ぎ合わせているので、前後が多少ずれているところがあります。ご容赦ください)
今回、オープン前から、日本全国(東京、大阪、福岡)のひらまつレストランやホテルのスタッフが集結し、みっちりと準備を重ねてこられたそうです。しかし、オープン直前で数個の台風に見舞われ、そのために本来もう少し育っていた草木や芝生が塩害によって枯れてしまったりしたようです。(通常ならばこの時期にそこまで台風も来ないはずなのに、今年の気候はやはりどこかおかしいですね。)
そんな状況の中、スタッフ一同で設備はもちろん、周辺の景観を整えたりという数々の苦労があったようで、特に男性陣は相当重労働だったそうです。そのせいもあり、皆さん非常にいい色に焼けていらっしゃいました。でも伺ったところ、地元沖縄の方は2,3名程度で、ほとんどは本土の方々だそうです。中には、明らかにこちらの方ですよね?というくらい見事な沖縄顔の方もいらっしゃいましたけど(笑) ね、Hさん♪


今年はまだ台風も来そうな感じですし、まだまだ草木が生育するには厳しい環境になりそうですが、1年後、2年後にどう変わっているか、とても楽しみです。

ひらまつ画像.jpg

さて、この画像、ホテル公式サイトからお借りしてきた、ホテル上空からのイメージ画像になります。
ホテルに関する画像がまだあまり出ておらず、実際のところがどのような感じか、皆さん気になるところかと思いますので、こちらの画像を使いながら、ちょっと解説をしたいと思います。


画像の右上にひとつある建物が、ホテルのエントランス、車寄せになります。(最初にご紹介したところ)

DSC_2588.JPG

そこから先へ進んでいく(画像では左下へ降りていく)とちょっと大きな建物がありますが、ここがひらまつ最大の施設となる「レストラン」になります。

DSC00931.JPG

さすがレストランが起源のホテル。気合いの入り方が違います。
その手前に小さな建物が4つ見えますが、こちらがレストランの個室になっています。

DSC01310.JPG

(プールのある辺りから撮影。手前が4つ並んだ個室になります)


そのレストランの左側の建物がレセプション、ラウンジになります。ここにはスパも入っています。

DSC00919.JPG
(こちらも、プール側から撮りました)

DSC00905.JPG

先の画像にある、レセプションの左上の4つ屋根、そして左側の6つ屋根の建物が、ホテルの客室です。
これらが「プレミアムツイン/ダブル」「エグゼクティブツイン/ダブル」のお部屋となります。

6つ屋根の両端のみは1フロア、両脇に挟まれた4つの屋根は2フロアになっており、計10の客室。

DSC01312.JPG
(手前のプールサイドからが全景イメージがつかめます)

左上の4つ屋根はそれぞれ1フロアのみで4室となります。

DSC01320.JPG
(レセプションのある側から撮影)

実は4つ屋根の棟の一番左側(上の写真では一番奥の高い部屋)のみ、海を眺める方角が異なっています。ここが実は一番眺めが良いらしいというもっぱらの噂ですが…

プールを挟み、左側の建物がヴィラ棟になります。
手前の2つ屋根が連なっている2棟がプール付きのヴィラで、奥の2つがプール無しのヴィラになります。
一番奥(画像では上)は2階建てになっているとのこと。計5棟で、先ほどの14室とあわせて19室の部屋数になります。

DSC00895.JPG
(手前側のプール付きヴィラ)

DSC00897.JPG

DSC00898.JPG
(右側の建物は2階建てになっています)

先ほども書いたとおり、台風の影響などもあって工事が遅れ、完成もかなりギリギリになっていたようで、写真や案内図がまだ十分揃っていないそうです。ちょうど宿泊時にも敷地内や料理等の撮影が行われていましたので、間もなくホテル公式サイトなどでもこのあたりがはっきりとわかるようになるとは思いますので、それまではこちらの解説でご勘弁を…(誰も待ってないって^^;)

そう、ラウンジでお話しさせていただいている際に、ヴィラの部屋を見てみたいと言ったところ、空き室があったので、少しだけ案内してもらいました。
先ほどの写真の503号室の部屋、ヴィラエグゼクティブスイートになります。

DSC00986.JPG

お部屋はリビングとベッドルームが段差で仕切られており、かなり広々。右手には広いバス&パウダールームがあります。

DSC00982.JPG DSC00983.JPG

デッキにはジャグジーはもちろん、何とも居心地の良さそうなソファーが。
このソファーがあるのは、この部屋だけだそうです。

DSC00985.JPG

目の前にはすぐ真正面にビーチが!
海岸との間に雑木がけっこう生い茂っていて、男性スタッフの皆さんがチェーンソー片手にせっせと伐採してこの景観を作られたそうです。


こんな感じで、ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ宜野座の概要をご紹介しました。

あまり間をあけずに、お部屋紹介など、この後さくっと進めていきますね。


(つづく)


ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ宜野座 のご予約はこちらから





nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

J

かれこれ7年以上隠れ読者として拝見させていただいてます。久々にブログ更新でワクワクして読ませていただきました^ ^そして、久々なブログが地元沖縄なのと、話題のひらまつの記事でニヤニヤしてしまいました!
今後とも気ままに更新していただけたら嬉しいです(^^)陰ながら応援しております!
by J (2018-07-30 19:50) 

しんりゅう

Jさん、コメントありがとうございます。
長い間、更新したりしなかったりのブログにお付き合いいただいてありがとうございます!
沖縄が地元なんですね♪
沖縄記事は、実は旅行していてまだ未公開のホテルがいくつか残っています。それらも含めて、気ままに更新できるようにできればと思っています。
ひらまつの気合いの入り方はなかなかでしたので、この後の記事も是非楽しみにしててくださいね。
by しんりゅう (2018-07-30 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。