So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オリエンタルヒルズ沖縄②~2つのスイートルーム [-オリエンタルヒルズ沖縄]

プールと海と、大きな空。

DSC05439.JPG

欲しいものを全て詰め込んだ窓から見られるこの空間は、現実逃避するには贅沢すぎるロケーションでした。








オリエンタルヒルズ沖縄は、恩納村のちょっと小高い丘の斜面を利用して出来たリゾートホテル。

DSC05975.JPG

(写真は、お部屋のガイドブックを撮影したのでボケ感がありますが、雰囲気をお伝えするため載せました)

ご覧のような感じで、全ての部屋の正面は遮るものが何もありません。

DSC05971-1.JPG

平面図にするとこのような感じです。(こちらもお部屋のガイドブックから拝借しました)

お部屋は全部で14部屋。その一つひとつには、沖縄の小島の名称がつけられています。
「久米」「西表」「宮古」「石垣」の4部屋が、島の大きさともかけあわせているのでしょうが、このホテルではひとつ大きめの面積となる2ベッドルームの「オリエンタルスイート」、それ以外のお部屋が1ベッドルームの「エグゼクティブスイート」となっています。

そして前回記事でも書いたとおり、2回のステイで両方のお部屋を堪能することができたので、今回はその両方を一気にご紹介したいと思います。
ちなみに、2015年のステイではオリエンタルスイート、2017年がエグゼクティブスイート、なのですが、先に一般的なエグゼクティブスイートをご紹介し、その後にさらに大きなオリエンタルスイートをご覧いただければと思います。

<エグゼクティブスイート>

今回泊まったのは、一番下のフロア、「02 伊江」です。

DSC08715.JPG

大きなソファと一人用のリクライニングチェア。
クッションフロアの床とあわせてラグジュアリーなリビング感が漂います。
床は車椅子でも快適に動けるようにとの配慮があるようです。

DSC08717.JPG

リビングルームの隣にベッドルーム。

DSC08728.JPG

ハリウッドツインのベッド。シモンズのヘブンリーベッドです。寝心地抜群!

DSC08730.JPG

さらにその奥にパウダールームが続きます。

DSC08735.JPG

パウダールームのすぐ隣に、洗い場付のバスタブ。ジャグジー付きでとても広く、一人だと足を伸ばしてもまだ余裕があります。
その奥に扉がありますが、ここから屋外のプールへ繋がるという導線に。

DSC08737.JPG

そして、こちらがプライベートプールになります。12mぐらいの距離ですが、ちょっと泳ぐには十分な長さ。プールの前はすぐ芝生になっており、前を遮るものが何もないので、開放感は半端ないです。

DSC08741.JPG 
DSC08744.JPG

プールサイドにはテーブル&チェアの他、デイベッドも完備。ここは屋根付きなので、日差しをよけることもでき、2泊以上のステイなら、一日中日向ぼっこしててもいいかもしれない♪

以上が、エグゼクティブスイートのお部屋。これだけでも十分な広さですが、オリエンタルスイートは最大4人までの宿泊ができるので、さらに上をいく広さに。

<オリエンタルスイート>

オリエンタルスイートは2ベッドルーム、2バスルームのお部屋になります。

DSC05437.JPG


お部屋番号は「06 石垣」です。一番下の角部屋です。

DSC05438.JPG

まず、窓の幅が全然違いますね!先ほどのエグゼクティブルームよりも開放感がたっぷりで、向こうの景色がとても良く見渡せます。

DSC05442.JPG

もっとも4人ステイを想定してのお部屋なので、ソファが大きいのはある意味当然ですね。

DSC05445.JPG

こちらがメインのベッドルーム。先ほどのエグゼクティブとほぼ同じくらいの大きさです。

DSC05443.JPG

で、こちらがサブベッドルームになります。リビングを挟んでになるので、それぞれのプライバシーもきちんと保たれる設計になってます。

DSC05907.JPG

リビングとの配置はこんな感じです。ちなみに、この写真は朝の様子。部屋は東向きなので、朝は日差しがかなり強く入ってきます。

DSC05467.JPG

このサブベッドルームは、部屋サイズが少し小さいですが、眺望が非常に良かったです。(「石垣」のお部屋の場合なので、他の部屋だと配置が違うようです)

DSC05472.JPG DSC05474.JPG

バスルームも独立して付いています。ただ、やはり小さ目。シンクも一つのみです。

DSC05484.JPG

こちらがメインベッドルーム横のパウダールーム。シンクが2つあるのに加え、鏡に映ったバスタブの大きさ!

DSC05491.JPG

こちらはエグゼクティブのよりもさらに大きく、2人でゆったり入ることのできるお風呂になってます。

DSC05492.JPG

バスタブの横に洗い場、そしてプールへの出入り口が。

DSC05518.JPG

こちらのお部屋は、4人掛けのテーブル&チェアとデイベッドが2脚。

DSC05513.JPG

そして、その脇からプールへ降りれるようになってます。
プールの大きさはエグゼクティブスイートとあまり変わらないです。

オリエンタルスイートは、普通に2人で泊まるにはちょっと広すぎるかもしれません。ただ、ゆとりあるお部屋の造りや広いバスタブなど、贅沢ではありますが泊まってみたくなる魅力が多々あります。(自分は、もう泊まることはないでしょうが…^^;)

<アメニティ他>

ここからは、どちらのお部屋も共通のアメニティ等を一気にご紹介です。

DSC08727.JPG DSC08721.JPG

テレビにはブルーレイディスクも完備。施設内に映画タイトルが各種用意されてますので、お気に入りを探して部屋でのんびり視聴するのもよし、です。

DSC08720.JPG DSC08722.JPG

エスプレッソマシンは、もうこのクラスのホテルではデフォルト、ですね。
冷蔵庫の中はソフトドリンクは無料。ビールは500円、ワインは1000円かかります。

DSC05486.JPG DSC05487.JPG

タオルは今治タオル。十分すぎるくらいお部屋に用意されていました。

DSC05861.JPG DSC05860.JPG

マスクや日焼け止めなどのフェイシャルケア用品も常備されていますし、ホテルのアメニティで6枚刃のカミソリが用意されているところは、自分あまり記憶ないです。

正直、滞在が少し前なので記憶が飛んでいるとこが多々あり、ただの写真の羅列みたくなってしまいました。申し訳ありません。
もっとも、ここではアメニティ類の不足感を感じることが全くなく、もちろん必要なものはリクエストすれば可能なかぎり応えてくれるので、特にプライベート重視の方にはお勧めな場所です。以前、ウザテラスのプライベートプール付きヴィラをご紹介しましたが、お部屋で、プールで沖縄の海や自然を感じるならこちらの方がお勧めかと。(ウザテラスは、お部屋から海を眺められないんですよ…)

DSC_1168.JPG

この景色を独り占め!いいですよね。
最下層の部屋だと芝生を挟んでのオーシャンビューになるので、個人的にまた滞在する機会があるなら、この最下層の部屋にしたいです。



オリエンタルヒルズ沖縄のご予約はこちらから



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

J

たしかに芝生有がよりステキなお部屋ですね^ ^2回もご宿泊されたのが羨ましい限りです!
by J (2018-08-31 23:15) 

しんりゅう

Jさん、コメントありがとうございます。
より高いフロアにある部屋に宿泊していないので、そこからの眺望との比較ができてないのが申し訳ないですが、緑があると気持ちが穏やかになりますね。
3回目をいつかどこかで…とは思ってますので、その時は違う部屋タイプにしてみたいとも思ったりします。
by しんりゅう (2018-09-01 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。